青山学院大学 大学案内2018
124/164

留学・国際交流経済の発展、成長著しいベトナム、タイ、ブルネイなどのASEAN(東南アジア諸国連合)諸国にある協定校に、半期派遣する支援金付の留学プログラムを開設しています。ASEAN諸国と本学との架け橋になる意欲的な学生を対象とし、年度後期(8月~12月、または9月~1月)の半期間、派遣します。(募集人数:5名程度)往復渡航費、宿舎経費を本学が負担。特別支援内容□ベトナム:ホーチミン市人文社会科学大学□タイ:チェンマイ大学、シーナカリンウィロート大学、タマサート大学□ブルネイ:ブルネイ・ダルサラーム大学派遣先対象協定校(2017年度募集実績)※派遣先対象協定校は年度毎に変わる場合があります。青山・相模原の両キャンパスにあり、留学(派遣・受入など)に関する各種支援と、キャンパス内で留学生と本学の学生とが楽しく交流できる場づくりなど、さまざまなサポートを行っています。122本学に在籍する留学生を「チャットリーダー」に、外国語(英語・中国語・韓国語など)によるコミュニケーションを通じて、語学習得だけではなく楽しみながら異文化理解と国際交流を図ります。月に1回程度、各国の文化や習慣を紹介するイベントを開催しています。また、留学生向けとして「日本語チャットルーム」も開室しています。キャンパスと世界を結ぶ 国際交流センターASEAN諸国への《半期留学プログラム(支援金付)》を開設しています !http://web.iec.aoyama.ac.jp/留学生と気軽に会話を楽しみながら、異文化理解と国際交流が図れます。毎年5月に青山キャンパスで開催している留学フェアでは、アジア、北米、ヨーロッパの各協定校ブースを設置し、留学経験者、日本に来ている留学生や国際交流センタースタッフが、個別相談にて皆さんの質問にお答えします。また、外部留学機関ブースや各種留学セミナーもありますので、少しでも留学に興味のある方はお気軽にご参加ください。留学についての一人ひとりのさまざまな質問に答えます。IELTS学内試験報奨・表彰制度■ASEAN諸国協定校特別派遣プログラムIELTS(アイエルツ)は、英語圏または英語で学ぶコースをもつ海外大学(院)留学に認められた、英語力証明試験のひとつです。協定校留学の出願資格を取得できるよう、課外で対策講座(有料)を開講しています。IELTS試験対策の指導経験豊富な講師が担当します。本学在学生を対象としたIELTS本試験を、年に数回、学内で実施し、所定のスコアを取得した学生に試験料の一部をキャッシュバックし、成績優秀者は表彰します。指導経験豊富な講師による、英語対策に最適な講座です。夏期・春期休暇に4~5週間、アメリカ、オーストラリア、シンガポール3ヵ国7都市での海外インターンシップを実施しています。海外での就業経験を通じて実践的な英語力を磨き、積極性や仕事に対する責任感、キャリア意識を身につけ、グローバルな舞台で活躍する人材育成を目的としたプログラムです。本プログラムは単位認定の対象となるほか、参加学生には国際交流センターから奨励金が支給される場合もあります。グローバルな舞台での就業体験は、英語力を磨くチャンスです。英語:月~金、1日5セッション(1セッション40分)中国語:月・火 韓国語:水・木その他言語:随時お知らせしています。青山キャンパス英語:月~金、1日3セッション(1セッション40分)相模原キャンパス国際交流に関心の高い学生と、留学生との交流の場として、武蔵小杉と相模原キャンパス正面に国際学生寮を設置しています。入寮に必要な費用の一部は大学が負担します。24時間有人管理なので安全安心です。入寮者は寮内でのイベントに積極的に参加することが望まれます。詳しくは、国際交流センターWebサイトをご覧ください。国際色豊かな留学生と共に暮らす国際学生寮を設置しています。青山学院大学国際学生寮留学フェア青山学院チャットルームIELTS試験対策講座海外インターンシップAGU I-House 武蔵小杉AGU I-House 相模原

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る