青山学院大学 大学案内2019
120/164

Topics進路例これからの社会を主導する、さまざまなプロフェッショナルをめざすことが可能!数理的素養論理的思考情報の高度な活用豊かなコミュニケーション能力Webサイトやサービス構築で顧客のニーズを満たすべく、適切な技術やプランの提案をするとともに、デザイナーやプログラマの仕事を統括する。ネット技術とビジネスに明るいWebディレクター“4つの力”をベースに、社会・人間・情報に関わる複合的な視野を段階的に身につけることで、将来めざす進路に必要な実践力を培います。自分自身で新しいネットサービスを開発するだけでなく、企画立案からマーケティングまで幅広く対応することができる。次世代ネットサービスを創出する起業家多種多様な情報を自ら分析し、高度に活用する。人を理解し、組織・チームをまとめていく。タフで心豊かな組織マネージャー組織運営・経営を理解し、求められる情報の分析やシステムの設計に携わる。組織に明るい情報システムスペシャリスト高度な情報・統計資料から組織・企業に必要な金融情報を分析し、提示していく。数理・情報に強い金融アナリスト学習者・学習環境についての深い心理学的素養をもって教育に携わる。学習者心理・学習環境デザインに強い数学・情報教員経済学や経営学の知識を身につけた社会の動きに敏感なビジネスパーソン。経済・経営に精通したビジネスパーソン文理の専門知を合わせた多種多様な社会問題の解決に不可欠な「ウェブサービス構築」はニフティ株式会社の寄附講座として開講されている科目です。本講座では学生一人ひとりが、自らウェブサービスを作り上げる能力を身につけるために、HTML、CSS、JavaScript、PHP、MySQL、各種ネットサービスのAPI利用、クラウド利用などを演習形式の授業で学びます。これらの内容を活用して、各自のテーマで個別開発に取り組んでいきます。授業だけでなく、自宅での開発環境も整え、主体的な自習を求めるほか、ニフティの方々を交えたキャンプ(演習)も行い、最終回の成果発表会では講評をいただきます。ウェブサービス開発能力に加えて、企画と発表を経験することで、その能力も高めます。ニフティ株式会社の寄附講座で、ウェブサービスの開発能力を体得する。本学部では学部のカリキュラムと関連するいくつかの資格について、受験料を補助するなど、資格取得を支援しています。支援している資格は、TOEIC®、TOEFL®、情報処理技術者試験、世界遺産検定、ファイナンシャル・プランニング技能検定、統計検定、社会調査士などです。このうち、社会調査士は、いくつかの認定科目の単位を修得し、一般社団法人社会調査協会に申請することで資格認定されます。社会調査士の資格を取得できるのは卒業時であるため、就職活動に使えるように一定の条件を満たした学生には、3年次以降に「社会調査士(キャンディデイト)」という資格が認定されます。3年次生3名に、社会調査士(キャンディデイト)の資格が認定されました。4つの力左から、河合 亮、土屋涼香、林 裕志118

元のページ  ../index.html#120

このブックを見る