青山学院大学 大学案内2017
120/164

地球社会共生学科Curriculum Image詳しくは、大学Webサイトをご覧ください学問領域のこと。「共生」とは何か。そのヒントを4つの専門領域の垣根のない学びを通じて理解し、専門性を高めます。目標に合わせて組み合わせられるオーダーメイド・カリキュラムです。Cluster分野・領域Module科目群×Cluster数科目で構成される学びのまとまりのこと。Module内の全講義を受講することで、各々の知識が互いを補完し合い、ひとつの学びを修められます。Module青山スタンダード科目自由選択科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム専門科目・青山スタンダード科目・外国語選択科目(必要単位以上の履修)、他学部開講科目を自由に選択して学べます演習 Ⅰ A・ Ⅰ B 演習 Ⅱ A・ Ⅱ B 演習(卒論) インターンシッププロジェクト Ⅰ ・ Ⅱ リーダーシップワークショップ Ⅰ ・ Ⅱ1年次〜2年次〜地球共生学 Ⅰ ・ Ⅱ 世界の青学産業界トップから海外を学ぶ地球市民論入門学部アイデンティティModule国際政治学入門 ★国際協力論入門国際開発学入門国際関係論入門Module貧困と開発 国際関係論人間の安全保障論国際開発基礎Module国際経済学 国際金融論国際投資貿易論国際経済基礎Module共生の経済学 社会的企業論NPO/NGO論社会貢献基礎Moduleミクロ経済学 マクロ経済学経済統計学経済学基礎Module●アジア新興国国別戦略研究 Ⅰ ・ Ⅱアフリカ諸国国別戦略研究中南米諸国国別戦略研究グローバル戦略研究Module現代アジア経済史アジア太平洋経済統合論カントリー・リスク論アジア経済研究Module 北東アジア地域社会論東南アジア地域社会論南アジア地域社会論アジア地域社会論基礎Module比較文化論 アジアの歴史と文化 アジアの政治と文化 文化歴史学基礎Module国際機構論 国際協力戦略論 国際協力実践論国際協力研究Module持続的開発論 社会・人間開発論地域開発論国際開発研究Module●アジアの農業 アジアの交通・物流アジアの都市インフラアジアの産業研究Module 国際経営戦略論 アジアンビジネス論アジアのビジネス研究Module国際文化関係論 多文化共生論エンパワーメント論文化共生研究Module●ホスピタリティ論 ●アジアの観光●ツーリズムマネジメントホスピタリティ研究Module 特殊講義M( Ⅰ ・ Ⅱ )特殊講義SI( Ⅰ ・ Ⅱ )特殊講義Module社会調査法 Ⅰ ・ Ⅱ社会調査実習 Ⅰ ・ Ⅱ応用社会調査法Module文化芸術コミュニティ論パフォーミング・アーツとコミュニティ スポーツとコミュニティ文化芸術共創研究Module●地球環境と資源 自然災害とリスク管理紛争・難民・平和構築グローバルイシュー研究Module経済学入門 統計学入門●アジアの経済入門 ★日本経済入門経済学入門Module社会学入門 社会心理学入門★文化人類学入門社会学入門Module●ジャーナリズムの歴史★情報インパクト論入門メディア論入門Module社会学概論グローバリゼーションの社会学社会学基礎 Ⅰ Module人口の社会学 家族の社会学●ジェンダーの社会学社会学基礎 Ⅱ Module地域社会保健福祉論健康社会情報学 環境と健康保健社会学基礎Module社会調査論 Ⅰ ・ Ⅱコンピュータ統計学社会調査法基礎Module共生の社会学 文化の社会学教育の社会学 宗教の社会学応用社会学研究 I Module●環境の社会学 地域の社会学政治の社会学 福祉の社会学応用社会学研究 Ⅱ Module現代社会論 現代思想論国際比較論応用社会学研究 Ⅲ Module社会変動論 社会階層論ソーシャル・ネットワーク論応用社会学研究 Ⅳ Moduleメディアの法律と倫理 ジャーナリスト論メディア・コミュニティジャーナリズム論基礎Module空間情報学基礎 Ⅰ ・ Ⅱ空間情報デザイン基礎 空間的思考空間情報学の基礎Moduleグローバル世論動向論●文化資源とメディアグローバル社会メディア論メディア論基礎Module空間情報の取得技術空間情報の表現技術空間情報の共有技術空間情報技術の基礎Moduleジャーナリズム取材演習ニュースライティング ●インタビュー演習実践ジャーナリズム研究Module空間調査・測定法 空間分析空間の利用と立地 空間情報科学研究Module現代日本の論点 知的財産と公共性メディアと思想潮流スポーツ・エンタメ・メディア実践メディア研究Module空間情報システム入門 Ⅰ ・ Ⅱ空間情報学入門Module特殊講義C( Ⅰ ・ Ⅱ ・ Ⅲ ) 特殊講義Module応用空間情報学 Ⅰ ・ Ⅱ ・ Ⅲ 応用空間情報学研究Module特殊講義B( Ⅰ ・ Ⅱ ・ Ⅲ ) 特殊講義Module 特殊講義S( Ⅰ ・ Ⅱ ・ Ⅲ ) 特殊講義Module ●レポート作成法演習●リーダーシップ論演習 Ⅰ ・ Ⅱコミュニケーションスキル Ⅰ Moduleアジアの言語と文化 Ⅰ (タイ語初級)アジアの言語と文化 Ⅱ (タイ語中級) アジアの言語と文化 Ⅲ (近代タイ史) アジアの言語と文化 Ⅳ (アセアン文化基礎)アジアの言語と文化Module日本語学概論 日本語教授法 文章作成法 日本語教育法ModuleAcademic English(Speaking & Listening) Ⅰ ・ ⅡAcademic English(Reading & Writing) Ⅰ ・ Ⅱ Academic English(Applied Skills)Academic English(Advanced)英語必修Module●Topics in Japanese Geography Ⅰ ~ Ⅳ ●Topics in Japanese History Ⅰ ~ Ⅳ ●Topics in Japanese Culture Ⅰ ~ Ⅳ●Topics in Japanese Economy, Business, and Policy Ⅰ ~ ⅣTopics in Japan(留学生と共に学ぶ日本)Moduleコミュニケーション論演習 ビジネスマナー演習留学準備セミナーコミュニケーションスキル Ⅱ ModuleWeb入門と情報リテラシー Webコミュニケーションはじめての空間情報システムネットワークスキルModuleロジカル・シンキング入門クリティカル・シンキング入門レトリック入門論理的思考Module知の技法入門 ●研究手法論入門 基礎演習 学問入門Moduleフィールドワーク論フィールドスタディー Ⅰ ・ ⅡフィールドワークModule世界と協力し連携するコラボレーション領域世界と協働し同じ価値を共創するビジネス領域世界を知る・知らせるメディア/空間情報領域Cluster 4つの専門領域世界を分析し理解するソシオロジー領域FundamentalModule GroupStudy SkillModule GroupJapan StudiesModule GroupIntroductoryModule GroupBasicModule GroupAdvancedModule GroupCapstoneModule Group想定される卒業後の進路幅広い学びにふれることができるため、世界と取引・交流のある、あらゆる分野での活躍が期待されます。国際協力機構(JICA)などのODA関連の公的機関、国際文化交流機関・団体、国際援助団体、NPO/NGO、開発援助関連コンサルタント会社やシンクタンクなど。総合商社、インフラ関連建設業、観光・旅行、電気・ガス・エネルギー関連、不動産、金融・保険、グローバル取り引きのある各種製造業など。ジャーナリスト、新聞・出版関連、テレビ・ラジオ関連、Webコンテンツ関連、広告・通信関連、空間情報コンサルタント、都市開発プランナー、地図ビジネス関連など。行政機関、学術・開発研究機関、出版・広告マーケティング関連企業の調査部門、グローバルな取り引きに関するコンサルタント業、医療・保健・福祉分野など。※太字の科目は必修科目、●は英語開講科目、★は前ページで紹介※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。118

元のページ 

page 120

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です