青山学院大学 大学案内2017
117/164

めざすのは、Global Issuesを解決する力。共に生き、共に発展できる世界を創造しよう。激動する世界  。この地球上のさまざまな問題を考える時、これまで私たちは、“国と国”の関係を重視した「国際社会」を基盤としてきました。しかし、頻発する紛争や人道危機、飢餓や貧困、あるいは温暖化などの環境問題や自然による大災害…と、今や、国・地域を越えて解決すべきGlobal Issuesが山積しています。そうした痛みを人種や国家、価値観などの違いを超えて共有し、互いに助け合うには、“人と人”が直接結びつく社会、すなわち「地球社会」を構想し、誰もが対等な立場で未来を構築していく必要があります。その上で、持続的に発展していくには、競い合うだけでなく共に助け合う「共生」マインドが重要です。2015年4月にスタートした本学部は、世界中の人々と共に助け合うための専門知と実行力を備えた人材の育成をめざしています。途上国・新興国の発展に貢献できる「コラボレーション領域」「ビジネス領域」「メディア/空間情報領域」「ソシオロジー領域」の専門4領域を中心に学ぶとともに、全員が必須で取り組む、東南アジアでの半期海外留学によるフィールドワークの実践で、理論と体験を一体化した独自の学修を実現。真のグローバル人へと育て上げます。115写真 左から:地球社会共生学部長 平澤典男 教授/地球社会共生学科 1年 平林亜美/地球社会共生学科 1年 駒形友哉〔相模原キャンパス F棟 ラウンジにて〕地球社会共生学部

元のページ 

page 117

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です