青山学院大学 大学案内2019
115/164

経営システム工学科Laboratory Pick Up!QISLAB(Quality Information System LABoratory)石津昌平 教授顧客が満足する製品・サービスを提供するには、その潜在ニーズを把握し、製品企画に反映させる必要があります。そこで、人がどのような感性をもち、どのようなものに価値を感じるかを多様なデータから分析し、人間の感性や評価について研究しています。情報テクノロジー学科Laboratory Pick Up!ソフトウェア科学研究DÜRST, Martin J. 教授Webとソフトウェアの国際化を中心に、世界中の開発者・利用者がソフトウェアをより良く作る・使えるようにするための研究・開発がテーマです。世界各地の文字・言語の情報をスムーズに交換するための研究やeメールアドレスの国際化にも取り組んでいます。統計的機械学習によるデータ分析の理論と実践研究/小野田 祟● 統計的機械学習を用いた異常検知に関する研究● 統計的機械学習を用いた設備診断・余寿命推定に関する研究QISLAB(Quality Information System LABoratory)/石津昌平● 品質システムの数学的表現についての研究 ● TQM、品質情報システムの構築イノベーション・マネジメント研究/大内紀知● 経営戦略と組織能力構築に関する研究 ● 技術開発戦略・製品開発戦略に関する研究経営管理システムの研究/熊谷 敏● ビジネスモデルの採算性評価方法の研究 ● 財務情報を利用した企業価値モデルの研究IE(インダストリアル・エンジニアリング)研究/松本俊之● 実際の企業における改善技術の開発 ● ゲームによる経営工学の教育システムの研究システム工学の応用研究/栗原陽介● センサ・計測技術の応用システムに関する研究● 時系列データ処理技術に関する研究● 医療情報/介護支援/運動機能、脳機能などの評価に関するシステムの構築組合せ最適化の基礎理論とアルゴリズム研究/宋 少秋● ジャストインタイム・スケジューリングの研究● 集団形成ゲームにおけるプレイヤーの振舞いと安定解の研究集合知(Collective Intelligence)の研究/水山 元● 集合知メカニズムによる経営の意思決定支援● 組織的な問題発見・解決プロセスのモデル化と支援ソフトウェア科学研究/DÜRST, Martin J.● ソフトウェアの国際化の開発研究 ● 情報交換手段(ウェブ、電子メール、ブログ、チャットなど)の連携、発展、向上のためのシステム開発研究発見科学研究/大原剛三● 構造・半構造データからの特徴的パターン発見の研究 ● データマイニングの能動的支援技術の研究ヒューマンインタフェース学研究/小宮山 摂● 視聴覚や触覚などヒトの感覚メカニズムの研究 ● コンピュータのユーザインタフェースの研究設計情報工学研究/佐久田 博司● e-Learningと学習モデル ● 設計情報工学画像情報科学研究/鷲見和彦● 画像や映像をコンピュータで分析・理解するシステムの研究● 画像の理解に基づいて機械を知能化する研究実世界と接するネットワーク研究/戸辺義人● 無線センサネットワークの研究 ● 近距離無線通信の研究知能情報科学研究/原田 実● 日本語文章を意味理解するシステムの開発研究● ロボットと自然な日本語で対話したり、仕事をさせるシステムの開発研究先端知能ロボット工学研究/山口博明● 計算幾何学に基づく非ホロノミックな拘束を有する移動ロボットの経路探索法● 仮想エージェントによる複数車両の協調的ナビゲーション法の構築ウェアラブル環境情報システム研究/LOPEZ, Guillaume F.● ウェアラブルセンサとそのデータ処理技術の研究開発● 日常生活行動パターン、生体状態分析の研究開発分析技術分野モデル化技術分野最適化技術分野文学部教育人間科学部経済学部法学部経営学部国際政治経済学部総合文化政策学部理工学部社会情報学部地球社会共生学部113

元のページ  ../index.html#115

このブックを見る