青山学院大学 大学案内2019
113/164

化学・生命科学科Laboratory Pick Up!脳科学研究室平田普三 教授動物とはまさに動く生き物ですが、動物はどのように運動能力を獲得し、また状況に応じて変化させるのでしょうか。私たちは脊椎動物のモデル生物とされる観賞用熱帯魚のゼブラフィッシュを用いて、運動を遺伝子や分子のレベルで理解する脳科学研究を進め、人の病気や老化現象の解明をめざしています。生体分析化学研究室田邉一仁 教授生命科学への適用をめざして、がんや病的組織の可視化、遺伝子診断手法など、生体内で駆動する分析手法の創出に取り組んでいます。「がん組織は酸素濃度が低い」という点に着目し、低酸素のがん組織でのみ発光する診断薬(分子プローブ)の開発に既に成功しています。無機化学先端無機薄膜研究室/重里有三● DCまたはRFグロー放電を用いたプラズマプロセスによる、高機能な無機薄膜の合成と、キャラクタリゼーションに関する研究錯体化学研究室/長谷川 美貴● 有機金属錯体の光科学 ● 複合錯体形成のメカニズムに関する研究有機化学有機合成化学研究室/武内 亮● 触媒反応を用いた有機合成反応の研究 ● 新規な遷移金属触媒反応の開発生体機能分子合成研究室/杉村秀幸● 天然由来の生理活性物質の合成に関する研究● 生体に対して特異な働きをする機能性分子の開発分析化学生体分析化学研究室/田邉一仁● 病的組織の分析技術の創出 ● 核酸機能を活用した機能性材料の開発に関する研究生命科学分子遺伝学研究室/阿部文快● ユビキチン化を介したトリプトファン輸送体の圧力制御● 網羅的機能スクリーニングから得られた高圧・低温増殖遺伝子の機能解析生命情報科学研究室/諏訪牧子● タンパク質の構造・機能解析、相互作用解析、あるいはゲノム情報解析に関連したバイオインフォマティクス研究脳科学研究室/平田普三● 脳神経系の構造と機能の研究 ● 脳神経系の異常による疾患構造生物学研究室/宮野雅司● タンパク質のかたちをX線で見る ● タンパク質をつくり、かたちを見るための結晶を創る物理化学機能物質化学研究室/阿部二朗● 光とスピンが関わる機能性分子材料の合成、物性、電子構造に関する研究理論化学研究室/中田恭子● グラフェン関連物質のトポロジーと電子状態に関する理論的研究レーザー光化学研究室/鈴木 正● 生体関連分子・薬剤分子の光化学の研究● マイクロリアクターを用いた光不斉反応・光触媒反応の研究分光物理化学研究室/坂本 章● 時間分解振動分光法による分子の構造とダイナミクスの解析● 不安定分子種の分子構造解析と機能性物質科学への応用文学部教育人間科学部経済学部法学部経営学部国際政治経済学部総合文化政策学部理工学部社会情報学部地球社会共生学部111

元のページ  ../index.html#113

このブックを見る