青山学院大学 大学案内2017
108/164

ConceptITが、めざすべき“真の情報化”とは?その探究と実践を通して、快適で心豊かな暮らしを創り上げよう。本学科は、ITがめざすべき“真の情報化”を推し進めるため、知恵ある情報システムの構築、提案に取り組む学科です。それは、装置やシステムは、単に高機能化をめざすのではなく、情報技術によって誰にとっても使いやすく、人間と共生できる信頼性・安全性・快適さを備えていなければならないと考えるからです。独自の視点に立った右記の4テクノロジー領域のもと、情報通信・ソフトウェア設計などの基礎分野から、人工知能やロボット工学などの応用・関連分野まで幅広く学ぶことができます。新しい理論の発見をめざすことはもちろん、ITがもたらす効用とリスクを認識し、正しい判断を下せる倫理観も育みます。教員には企業の現場経験者が多く、現実的な提案に向けた実践的指導が受けられるほか、外国人教員による英語での授業も充実し、グローバルに活躍するための力を磨けます。Curriculum Image※太字の科目は必修科目、●は英語開講科目、★は次ページで紹介情報テクノロジー学科メカトロニクス(コンピュータと機械システムを統合する技術)を学びます。メカトロニクステクノロジーメカトロニクステクノロジー情報化社会の統合システムを実現するためのプログラムやデータ、ネットワークなどを分析・設計するソフトウェア技術から学びます。ソフトウェアテクノロジーソフトウェアテクノロジーネットワークテクノロジーネットワークテクノロジーWebや光通信など、情報ネットワークの構築とそのセキュリティ管理などに関する技術から学びます。ヒューマンファクタヒューマンファクタテクノロジーテクノロジー生体計測や心理学を用いて人と情報システムのインタフェースを設計する技術から学びます。●情報数学 Ⅰ情報総合プログラミング実習 Ⅱ情報テクノロジー実験 Ⅰ●プログラミング技術 ★人工知能論●経済性工学 など全23科目工業動力学線形代数 Ⅱ ・ Ⅲ 解析学 Ⅱ 物理数学 Ⅰ微分方程式 Ⅰ など全12科目解析学 Ⅰ A・ Ⅰ B 線形代数 Ⅰ A・ Ⅰ B数学演習A・B など全10科目計算機実習 Ⅰ ・ Ⅱ図形情報科学演習 など全5科目物理基礎実験 Ⅰ ・ Ⅱ 化学基礎実験★情報処理実習 など全7科目情報テクノロジー実験 Ⅱ ・ Ⅲ機械創造工学実験 Ⅰ ・ Ⅱインターンシップ情報テクノロジー輪講 Ⅰ ・ Ⅱ卒業研究 Ⅰ ・ Ⅱ計算機概論 ●マルチメディア工学★ロボット工学 など全9科目●情報ネットワーク 信号基礎理論●応用統計解析 など全6科目組合せ最適化 Ⅰ 機械力学及び演習材料力学 Ⅰ 及び演習 など全8科目工業力学サイバネティクス ★情報セキュリティ設計情報工学 など全8科目●生産システム設計 ●経営管理論ゲーム理論機械技術と社会 精密加工学計算力学 研究開発と製品設計材料科学概論 応用数学 Ⅰ ・ Ⅱ分析技術入門 など全10科目詳しくは、大学Webサイトをご覧くださいEnglish Core Ⅰ -a, Ⅰ -b, Ⅰ -c, Ⅰ -d外国語科目自由選択科目青山スタンダード科目学部・学科の枠を超えた幅広い学問分野のエキスパートが、学びへの興味を喚起する全学共通教育システム青山スタンダード科目・外国語科目(必要単位以上の履修)、および学部共通科目・学科科目・理工学部他学科科目、並びに他学部開講科目を自由に選択して学べますEnglish Core Ⅱ -a, Ⅱ -b, Ⅱ -c, Ⅱ -dStudy Abroad A,BActive Speaking Skills A,BAdvanced Skills A,BEnglish Comprehension A,BEnglish for Engineers A,B 1年次2年次3年次4年次選択必修必修選択必修第2科目群選択選択科目第1科目群必修輪講・卒業研究専門実験・実習・演習複素解析 Ⅰ 複素解析 Ⅰ 演習数学・共通科目必修選択必修選択必修必修選択必修必修選択第一外国語※科目名およびカリキュラム内容の一部を変更する場合があります。106

元のページ 

page 108

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です