青山学院大学 大学案内2017
104/164

理工学部経営システム工学科Department of Industrial and Systems Engineering日本のもの造り企業を世界的競争力のある企業に! 生産現場の改善を中心に、経済と環境の両立も含めた提案、環境教育などについての研究、モーションキャプチャーによる作業の3DCG化方法の考案・提案などを行っています。企業との共同研究や、導入実績もあります。松本俊之 教授IE(インダストリアル・エンジニアリング)研究IEの知識や手法を駆使した本学科ならではの問題発見力・解決力で、生産現場の改善に寄与していきたい。好きな数学で学んだ考え方を応用して学びたい。本学科でなら、数学や情報、統計学などを組み合わせて問題を発見・解決できると知り、興味を抱きました。2年次の「IE技術」で学んだ、問題点を改善し効率的に物事を進めていく手法“IE”の基礎をもとに、3年次の「モデル化技術実験」で自動車の生産工程を学習。改善の着眼点や具体的手法を身につけました。現在は研究室で、製造業の触覚検査の有効性と通用範囲を探究中です。人の手はどの程度の凹凸であれば検出可能か。その解明に向け、筋電計、力覚センサなどを用いてデータを収集、「確率統計 Ⅰ ・ Ⅱ 」などで学んだ統計学を駆使し分析を試みています。研究のさらなる充実をめざして本学大学院に進学し、将来、この検査分野の業務に就きたいと考えています。理工学部 経営システム工学科4年神奈川県立希望ケ丘高等学校出身岸 一輝102

元のページ 

page 104

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です