青山学院大学 大学案内2019
102/164

化学5分野のより深い領域にふれるため、演習や実験に重きを置いて学びます。化学の基礎はもちろん、物理、数学など自然科学の基礎を身につけます。1年次2年次短期留学○研修先/チュラロンコン大学(タイ)、フェーラム大学(アメリカ) ○日程/約2週間(単位認定)数学・共通科目●物理学 Ⅰ ・ Ⅱ ●化学 Ⅰ ・ Ⅱ ●解析学 Ⅰ A・ Ⅰ B ・ Ⅱ ●線形代数 Ⅰ A・ Ⅰ B ●線形代数 Ⅱ ・ Ⅲ ●物理数学 Ⅰ ・ Ⅱ ●サイバネティクス ●一般電気工学 ●一般経営工学 ●物理基礎実験 Ⅰ ・ Ⅱ ●電気計測実験 環境、生命、資源、情報をキーワードに、より豊かな未来づくりをめざします。化学・生命科学科Department of Chemistry and Biological Science理工学部専門実験●無機化学実験 ●物質分析化学実験 ●物理化学実験 化学の法則を体得できる実験として、過去に確立されている法則や事実を自らの実験により体得することを到達目標としています。物理化学実験の基本的操作を修得するとともに、物理化学の法則や事実を実験で得たデータを通じて学びます。物理化学実験選択必修 Ⅰ●分析化学 ●無機化学A ●有機化学A ●生命科学A ●物理化学A・B・C ●無機化学B・C●有機化学B・C ●量子化学 Ⅰ ・ Ⅱ ●レーザー光化学 ●無機化学D  ●電気化学 など選択必修 Ⅱ●数理化学 ●無機材料化学  ●現代化学の最前線  Pick Up!※太字の科目は必修科目です。外国語科目●English Core Ⅰ -a, Ⅰ -b, Ⅰ -c, Ⅰ -d ●English Core Ⅱ -a, Ⅱ -b, Ⅱ -c, Ⅱ -d ●Study Abroad A,B ●Advanced Skills A,B ●English Comprehension A,B ●English for Engineers A,B 全学科1年次必修科目●物理基礎実験 Ⅰ ・ Ⅱ ●化学基礎実験●電気計測実験 ●ものづくり実習 ●情報処理実習学科を問わず理工学部生全員が1年次に履修する共通の実験・実習、必修6科目のひとつです。自ら実験に取り組むことで、化学分野における基本的な法則や概念を確認します。実験は、気体分子をコンピュータシミュレーションによってバーチャルに観察する実験、セラミックス材料を使った電磁波と色の実験、液晶分子の合成など5テーマです。併せて、理工系に必須の技能である実験操作や実験から結論を導くまでの一連の作業(文献調査、実験データの記録、データ処理、図表の作成、考察など)も身につけます。化学基礎実験現代化学の最前線化学系教員8名が週替わりで、それぞれの分野の最新トレンドを紹介します。例えば、[天然有機化合物の合成戦略][最先端分野で活躍する機能性無機薄膜][光に応答して性質を変える分子(フォトクロミック分子)][光で観た分子の世界(レーザー光化学)]などです。化学研究の最前線の動向を把握し、さらに実際のメーカー企業の現場で行われている製品開発にまつわるお話をゲストスピーカーから伺う講演会も随時開催しています。“研究する”とは、どのようなことなのかを共に考えていきます。理工系学問の基礎を身につける多彩な分野の最新トレンドを学ぶ100

元のページ  ../index.html#102

このブックを見る