跡見学園女子大学 大学案内2017
77/140

075日本や世界の歴史、文化、景観を生かし観光を通じて地域の活性化に貢献できる人材を育てます学びの特色東京都墨田区、埼玉県川越市と連携して観光マップを制作。また、埼玉県新座市の観光都市づくりへの協力など、地域社会と関わる機会が豊富です。さらに、2年次に必修の学外実習(インターンシップ)では観光による震災復興支援や地域活性化の取り組みにも参加しています。視野と可能性が広がる学外での社会活動2Point社会性観光学・社会学を中心に、経営や経済、ホスピタリティなど多様な学問領域を学び、観光をデザインするための総合的な力を身につけます。また、観光のベースとなる、世界の文化や歴史、その背景に対する理解を深め、グローバルな視点を育みます。幅広い領域の学びが総合的な力を育む3Point多様性卒業後の活躍の場●旅行業界 ●交通産業 ●宿泊産業 ●各種観光施設 ●ブライダル業界 ●自治体(公務員) ●地域産業 ●公共機関旅行業・ホテルはもとより、観光施設、航空、交通、国や自治体における観光振興、出版業や企画・広告業など、卒業後の進路は多岐にわたります。また、国内旅行業務取扱管理者や総合旅行業務取扱管理者といった国家資格の取得もサポートしています。多方面で活躍できる観光分野のエキスパートに4Point将来性世界が注目するこれからの日本2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向け、いかに世界中からお客さまをお迎えし、どのような方法で日本のホスピタリティの心を伝えるかなど、今とくに注目されている観光分野。その発展を支える人材の養成、グローバル化社会に向けた国家間の相互理解の必要性はますます高まっています。観光デザイン学科では、時代のニーズに応えるべく、観光を活用した企画立案能力や経営力、マーケティングの知識などを身につけ、観光で日本を元気にできる人材を育成します。5Point先進性[3つのポリシー]大学公式サイトの下記ページでご覧いただけます。http://www.atomi.ac.jp/univ/about/information/policy.html「頭でわかっていることを、できることに」がこの学科のポリシー。観光分野で活躍する研究者や実務家から観光産業で必要とされる知識やスキルを学び、旅行・航空など実務現場を想定した演習や実習で、観光をデザインする能力を身につけます。1Point実践性演習や実習で身につける観光デザイン能力私の所属する村上ゼミナールは常にいくつかのプロジェクトを継続的に行っています。その中でも自分の地元・川越の活性化プロジェクトへの参加は特に印象に残っています。若者向けのパンフレット制作、SNSでの情報発信に取り組み、多くのフォロワーを集めることができました。また、「大学生観光まちづくりコンテスト」では二度リーダーを経験。伝統的にチャレンジ精神旺盛な学生が多いゼミで、皆とても協力的でしたが、自分の考えや気持ちを伝える大変さ、チームで何かを創り上げる難しさに悩みました。しかし、一度目の反省点を二度目に生かし、メンバーから「やりやすくなった」と評価され、受賞にもつながったことは自分の自信になっています。地元の活性化に貢献しリーダーとしても成長できた観光地理文化ホスピタリティ国際交流経済・経営交通歴史観光デザイン観光デザイン学科

元のページ 

page 77

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です