跡見学園女子大学 大学案内2017
75/140

3・4年次BUNKYO Campus将来の仕事に直接役立つ学び(コミュニティデザイン学科)「コミュニティデザイン特殊演習」では、コミュニケーションやプレゼンテーションなどのスキルの向上をめざします。また、資格科目の履修により社会調査士の資格を取得できます。特殊演習・資格科目専門的知識を深め、発展させる(各学科)観光デザイン学科の「祭りと文化」は、日本国内のさまざまな祭りの特徴や歴史を、映像を交えながら楽しく学べます。祭りによる地域振興や伝統文化の保存など、深く考えさせられることも多いです。展開科目卒業論文・卒業研究4年間の学修の総仕上げ卒業論文のテーマは「日本女性の労働に関する一考察-航空業における女性の活用-」。最新の文献がなかなか見つからない大変さはありましたが、先生の助言のもと、仕上げることができました。高度な実務知識を身につける(観光デザイン学科)「キャビンアテンダント実習」「ホテルマネジャー・女将実習」を通して、実務に必要となる知識や技能、ホスピタリティを身につけるほか、ゼミナールでは、産学連携の取り組みに積極的に参加し、実践的な力を身につけます。演習・実習文京キャンパス知識の専門性を高め、実践的な学修を経て、社会で生かせるデザイン能力を育成します。その成果を、卒業論文・卒業研究として結実。4 年間の学びの集大成とします。3年4年073観光とコミュニティの両面から地域を活性化できる女性を育成観光コミュニティ学部長 小川 功近年、地元の資源を生かした観光の創造で外国人を誘致したり、人と人とのつながりを見直して地域を明るく元気にしようという住民の創意工夫が全国で展開中です。これが地域に根ざした女性たちの新たな活躍の場となっています。観光コミュニティ学部ではこうした新しい事業創造こそデザインだと考え、観光とコミュニティの両面から地域を活性化できるデザイン能力をもった女性の育成をめざします。2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を機に観光立国日本への思いとコミュニティの活性化の夢を実現するため、地域社会の再生・活性化を統一テーマに、新しい観光を創造する能力、新しいコミュニティを創造する実践能力を身につけた熱い女性を育成します。※ マネジメント学部観光マネジメント学科は2015年4月に改組し、観光コミュニティ学部観光デザイン学科になりました。

元のページ 

page 75

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です