跡見学園女子大学 大学案内2017
74/140

1・2年次NIIZA Campus基礎的知識を修得(各学科)観光デザイン学科の「宿泊産業論」では、宿泊のシステムや歴史について学びました。航空業界への興味が強かったのですが、この授業を受けることでホテルの仕事についても知りたいと思うようになりました。基幹科目社会や地域で実践的に学ぶ課題の発見方法や、解決策の提案方法などについて具体的な事例を用いて学びます。その成果を踏まえて、1週間程度のインターンシップや地域コミュニティの現地・現場での社会体験を、学外実習として行います。基礎ゼミナール(コミュニティ)学びの視野を広げる「社会統計学」は、主にパソコンでExcelを使った授業を行います。先生が順序立てて、ていねいに教えてくださるので、Excelやパソコンの力も身につきます。社会調査士の資格取得のために履修してほしい授業です。資格科目(社会調査士)研究のための基礎を学ぶ村上先生のゼミナールは、学生と先生との距離の近さが魅力。先生はお父さんのような存在です。また、多くの機会を作ってくださり、私は二つの航空会社で就業体験を行いました。基礎ゼミナール(観光)新座キャンパス「観光」と「コミュニティ」それぞれの専門科目で基礎的知識を修得するとともに、学部共通の専門科目で視野を広げます。さらに2年次必修の学外実習(インターンシップや現地・現場での社会体験など)で、実践力の基礎を築きます。1年2年ATOMIで学ぶ4年間072観光コミュニティ学部学位授与の方針観光コミュニティ学部は、所定の教育課程を通じて以下のことを修得した学生に対して、学士の学位を授与する。1. 観光とコミュニティに関する学識と技能、デザイン力を備えている。2. 女性の視点で観光とコミュニティの活性化に取り組むことができる。Diploma policy

元のページ 

page 74

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です