跡見学園女子大学 大学案内2017
72/140

0701年次2年次クローズアップ講義In My Case 1・2年次インターンシップを経験し将来就きたい仕事が明確にインターンシップで食品の卸売企業の展示会に参加しました。当日は試食をおすすめし、サンプルをお渡しする役割を担当。お客さまとのコミュニケーションが楽しく、飲食を扱う接客の仕事がしたいと思うようになりました。お金について具体的に学ぶ「女性の生活マネジメント」年金や税金、保険や教育費など人生に関わるお金の問題を学び、社会に出たときや結婚後に役立つ知識を身につけられました。家族のために働く父と、家事をしてくれる母に、あらためて感謝の心が芽生えました。地球環境と経営消費経済論宮崎 正浩 教授櫻川 幸恵 准教授環境問題における企業の責任とは望ましい生活設計実現のために地球温暖化や資源の枯渇など環境問題が深刻となっています。この講義では企業がその社会的責任(CSR)として地球環境の保全にどうすれば貢献できるかについて、アパレルや食品などの身近な事例をもとに学びます。消費は生活に不可欠です。この講義では、商品を提供する人・される人、両方の視点から消費について考えます。消費決定のメカニズムや人々の消費傾向を、行動心理や経済理論、そしてさまざまなデータ分析から学びます。横井 由利 准教授衣服と環境の問題について学ぶためにリユースファッションショーとして、オープンキャンパス時に発表します。ゼミ生はタンスに仕舞われ、忘れられていた服を持ち寄り、テーマとショーの構成を考え、さらにプロのスタイリストやヘアメイクの方にご指導いただき、元来ファッションがもつ楽しさを伝えることに成功しました。またインターンシップもファッション関連のメディアやアパレルが中心で、就職活動につながる業種での研修を行います。あらゆる角度からファッションを実践的に学ぶ実践ゼミナール身につけた知識を生かし学外の活動にも参加したい2年次のゼミナールでは栄養や食に関する知識を身につけられたので、3年次からはそれを生かし、食品に関する学外での活動に参加したいです。また、独学で進めている、食生活アドバイザーの資格取得もめざします。展示会の準備は大変でしたが達成感も

元のページ 

page 72

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です