跡見学園女子大学 大学案内2017
66/140

0641年次2年次クローズアップ講義In My Case 1・2年次仲間から刺激を受けて成長できるゼミナール女子大生目線でサッカーや野球よりラグビーを盛り上げる方法を提案したり、企業とコラボレーションした調味料入り料理キットを考案したりしました。とにかくゼミ生皆の意識が高く、いろいろなことに挑戦できる環境です。地域活性化を身近に感じた「文化とまちづくり入門」1年次は、興味のある観光関連の授業を多く選択しました。なかでも「文化とまちづくり入門」では、出身地域のゆるキャラがどのように宣伝につながっているかを調べ、身近なところから地域活性化を学べたことがよかったです。公共マネジメント入門文化とまちづくり入門山田 秀樹 教授禿 あや美 准教授政府の役割を理解する文化からまちを元気にするパブリック・セクターが担っている役割を認識できるよう、主に中央政府を題材として、それぞれの組織の法的根拠や仕事内容を学びます。国のしくみの基本を捉えるための講義を展開するとともに、理解度をチェックします。まちには元気がありません。少子化やコミュニケーションの減少などさまざまな問題が発生しています。そこで注目されるのは、文化を生かしたまちづくりです。アート、スポーツ、ゆるキャラの事例をもとに考察します。山田 満 教授マーケティングとは企業と顧客の双方の満足を最大化するための活動です。企業活動に不可欠なマーケティングの基本を理解することからはじめ、ビジネスの現場で実際に役に立つマーケティング戦略の立案や実践的な知識やノウハウなど、実学としてのマーケティング論を豊富な事例を通してわかりやすく学びます。またネット時代の最新のデジタル手法についても紹介します。豊富な事例によりマーケティングを実践的に学ぶマーケティング論将来を見据えてチャレンジを続けたい2年次に参加したインターンシップで外資系の会社に行き、将来は外国に携わる仕事がしたいとあらためて思いました。語学の勉強と同時に、ゼミナールの学外の活動にも積極的に参加していきたいです。留学やインターンシップにも参加

元のページ 

page 66

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です