跡見学園女子大学 大学案内2017
56/140

0541年次2年次クローズアップ講義In My Case 1・2年次実験方法もレポート作成も身につく「心理学基礎実験」人に近づかれて不快に思う距離と許容できる距離について調べるなど、自分たちで実験を行い、データを集め、レポートを作成しました。レポートは先生が丁寧に添削してくださるので、ポイントに気づきやすく上達を実感できます。社会、健康、学校、犯罪など幅広く学べる「心理学概論」心理学と聞くとカウンセラーのイメージが強く、人の心を理解する学問だと思っていました。この授業で、心理学には臨床心理学だけでなく、社会や健康など幅広い領域があると知り、今後の授業選択の指針になりました。人格心理学カウンセリング実習中野 敬子 教授伊澤 成男 教授/山口 豊一 教授よりよい人間関係を築くために学校心理学を体験的に学ぶ個性を生み出す要因には遺伝、社会・家庭環境、人間関係があります。心理テストにより体験的に個性や人格理論について学び、自分だけでなく他人を理解し、よりよい人間関係を築くことに役立てていきます。大学での5回のオリエンテーションと小中学校での10日間の実習により、学校という教育システムと児童生徒への心理教育的援助サービスにおけるサポートの仕方やかかわり方を、理論だけでなく体験的にも学びます。宮岡 佳子 教授臨床心理学科に医学の授業があることを不思議に思うかもしれません。実は、医学と心理学は関連が深いのです。健康とは、身体とこころがよい状態ということだから。骨から始まって、心臓、胃腸、肺、腎臓などの臓器の仕組みを説明していきます。講義では、自分で、臓器の模式図を描いて覚えるようにします。イラストみたいで面白いです。また各臓器の病気の話もします。この講義で、身体に関心をもってくれるとうれしいです。身体の仕組みを学び、疾患について理解する医学概論“日常の不思議”を題材に研究を進めていきたい3年次に経験する小中学校での「カウンセリング実習」に向け、小学生と中学生、それぞれ学年ごとの行動様式の違いを学んでいきたいです。ゼミナールでは、その行動様式をはじめ、日常の不思議について探究したいです。心理学基礎実験で使用したテキスト

元のページ 

page 56

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です