跡見学園女子大学 大学案内2017
15/140

013大学で紹介された3年次のインターンシップで、PR業界の面白さを知り、多くの女性が活躍する姿に触れて刺激を受けたことが、オズマピーアールへの入社のきっかけでした。跡見では4年間、ミスコンの運営などを行う広告研究会に所属。イベントの企画から協賛を募るための企業への営業活動まで携わり、今の仕事につながるスキルは学生時代から培っていたようにも思います。入社後は、PRプラナーとしての業務を任されています。例えばメーカーの新商品が発売される際、その商品の販売戦略計画の企画立案、PRイベントの企画開催、プレスリリースの作成・配信、ニュースとして取り上げてもらえそうなメディアを訪問するPR活動など、一連の業務を全て担当します。PRの成功で、商品が欠品になるほど大ヒットすることもあり、プロジェクト毎に大きな達成感を味わっています。大学でコピーライトなどを学ぶなかで、広告物で情報を発信する仕事に興味をもちました。現在、営業として社内の制作チームと連携し、海外ブランドや電機メーカーのポスター、新聞、雑誌広告などを担当。自社の高い製版技術が評価され、自分たちが関わった作品が、世の中で多くの人の目に触れることに大きなやりがいを感じています。また、「女性の活躍推進」に力を入れる社風のもと、結婚後も働き続け、管理職として活躍する女性社員も多数います。私も長期的なキャリアプランで意欲的に挑んでいます。跡見での思い出といえば野球部での4年間です。4年次には主将を務め、勝つために諦めず頑張る粘り強さなど、部活で得た経験は、営業職での姿勢にもつながっています。今も社会人野球を続け、跡見野球部のコーチにも就任。プライベートも充実して、仕事と両立しています。0304跡見での幅広い経験が将来につながる野球部で培った諦めない気持ちで仕事と向き合う卒業生インタビュー

元のページ 

page 15

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です