跡見学園女子大学 大学案内2017
113/140

111400名を収容できる多目的ホールは、授業のほか、講演などにも使用される本格的な施設です。ステージ奥のパーテーションを取り払うと、広々としたグラウンドを一望できるというユニークな設計が特徴です。花蹊自身の設計により、1919(大正8)年に建築された花蹊の書斎。「不言」とは花蹊の愛称で、「何も言わずとも、徳のある人のもとには自然と人が集まる」という意味の中国のことわざに由来しています。自然光が入る明るい食堂は、カウンターやテーブル席はもちろん、ゆったり過ごせる窓際ソファ席も。2階のラウンジでは授業の合間に友人とおしゃべりをしたり読書をしたりと、思い思いのひとときを楽しめます。不言亭(ふげんてい)花蹊メモリアルホールグリーンホール新座キャンパス❼❽❾

元のページ 

page 113

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です