跡見学園女子大学 大学案内2017
111/140

109189本の桜が咲く新座キャンパス正門から入ると左奥に見える2号館。新座キャンパスで最も高い建物で、花蹊記念資料館もここに併設されています。晴れた日には館内から富士山が見えることも。裏手の芝生は学生たちのくつろぎの場として人気です。花蹊記念資料館開学120年を記念して建設された施設で、花蹊の残した絵画や書、本学に関する資料等を展示。学芸員資格課程の実習にも利用されます。LALAAVコーナー語学やカウンセリングの学習に役立つものから、話題の新作DVD・CDまで。勉強の合間のリフレッシュにも役立てられています。学生が議論したり、発表したりできるスペース。授業で使われることもあり、近年注目されているアクティブラーニングを行うためのエリアです。2号館COLUMN❸新座キャンパスには、ソメイヨシノをはじめ、ヤマザクラ、サトザクラなどさまざまな桜が植樹されています。その数、45種189本(2016年3月時点)。中には緑色の桜や秋に開花するものもあり、キャンパスライフをいっそう華やかに彩ります。桜の愛好家も注目する珍しい品種も多く、2016年2月27日付の日本経済新聞に掲載された「一度は歩いてみたい国内大学の桜名所」ランキングで、東日本第1位に選ばれました。

元のページ 

page 111

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です