跡見学園女子大学 大学案内2017
100/140

1年次098キャリア支援プログラム[2015年度実績]正課プログラム社会人となるための基本を身につける全学共通科目の社会人形成科目や、資格取得支援授業などの正課授業を開講。これらは単位認定されます。2年次1年次インターンシップで学んだ人との接し方と心構え大学入学時より卒業時の偏差値を上げるために住環境に興味があり、洗浄剤や消毒剤など衛生用品のメーカーでインターンシップを経験。営業同行をさせていただき、人と接するときの心構えやお客様への対応の仕方、社会人として仕事をする上で大切なことを教わりました。「花蹊の教育とライフプラン・キャリアプラン」で、「大学入学時の偏差値より卒業時の偏差値を上げなさい」という先生の言葉が胸に響きました。大学生活を前向きに過ごし、一生懸命勉強しようと決意できました。1年2年● 進路ガイダンス● 進路ガイダンス● なぜ?なに?就職課● キャリアデザインガイダンス● これが正解?  求められる人/受かる人● 4年生内定者メッセージ  DVD上映会●Who are you? ES・面接の準備(自己分析)●解る!!企業の見つけ方 ●自己を表現する●ES・履歴書の書き方 ●企業研究から志望動機へ●面接対策講座 ●グループディスカッション対策講座●直前対策 ●決起集会 等進路ガイダンスキャリアセミナー(全10回)1年次には「自分探しと自分育て」をテーマに、夢の実現のための大学時代の過ごし方を考えます。2年次には「自律と自立」の達成度や大学での目標達成度を確認することで、自分をさらに成長させていきます。就職希望の学生が自主的な活動を行っていくための情報を提供しています。就職活動に必要な知識や実践を積み重ねることで、納得のいく進路を決定するための主要なプログラムです。2年次企業の方や先輩の経験談が聞けるセミナーは積極的に学生全員が受ける進路ガイダンスのほか、企業の人事の方や就職活動を終えた4年生の先輩が経験談を話してくださる機会がありました。「何の資格をもっているかより、人を見ている」という人事の方の言葉が印象に残りました。1年次大学生活の目標ができた進路ガイダンスキャリア支援プログラムのなかで、大学生活を充実させるための進路ガイダンスがありました。「人に語れる大学生活を送ろう」というアドバイスが心に残り、大学内外でさまざまなチャレンジをしていきたいと思いました。私の Career Design私の Career Design

元のページ 

page 100

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です