茨城大学 大学案内2019
98/112

■ 入学時の費用地方公共団体・公益法人などの奨学金日本学生支援機構の奨学金のほかに、地方公共団体や公益法人などの奨学金も取り扱っています。応募時期、応募資格、貸与(給与)金額などがそれぞれに異なります。公益法人の奨学金には、返済の必要のない「給与型奨学金」も多数あり、本学の学生が利用しています。「ウエルシア薬局育成奨学金」、「鴨志田邦明奨学金」、があります。そのほか、本学の学部新入生(外国人留学生を除く。)のうち、入学料または前学期授業料の免除または徴収猶予に申請し、経済的支援を必要とする者(年間100名程度)に対する「修学支度金」、入学時に入学料の全額免除された学部1年次生に対する「学研災等保険料給付金」、「TOEIC(IP)テスト受験経費給付金」があります。各種奨学金の詳細については学生支援センター(TEL.029-228-8059)にお問い合わせください。本学独自の奨学金本学独自の経済支援策の一つで、経済的理由で修学に困難がある優れた学生が、有意義な学生生活を送れるように、有利な条件で利用できるよう常陽銀行・水戸信用金庫との間で、提携教育ローン制度の協定を締結しています。提携教育ローン経済サポートじっくり学ぶための生活環境をしっかりサポート学生生活サポート■ 奨学金制度主な奨学制度として日本学生支援機構の奨学制度の他、地方公共団体や公益法人などが行う奨学制度がありますが、この他にも本学独自の奨学制度で学生の経済支援を行っています。本人の願い出に基づき、選考のうえ給与・貸与されます。いずれも、願い出をするには、各種団体の定める申請条件(経済状況や学業成績、または専攻分野など)を満たしている必要があります。■ 学内ワークスタディ学費免除や奨学金制度のほか、授業料免除者を対象とした、「学内ワークスタディ」を行っています。これは、授業の合間に大学が募集する事業の業務補助を行うことにより、学生が収入(賃金)を得られるだけでなく、学生の職業感を養えるメリットのある経済支援のひとつです。日本学生支援機構奨学金第一種奨学金(無利子)自宅通学者自宅外通学者第二種奨学金(有利子)学部・専攻科の貸与月額※奨学金の貸与月額は、日本学生支援機構の規定改正等により、変更になることがあります。※平成31年度に編入学する入学者は、平成29年度以前の入学者の貸与金額が適用されるので、上記の貸与額とは異なりますので注意してください。※第二種奨学金は、在学中は無利息ですが、卒業または退学後、年3%を上限とした利息が付きます。日本学生支援機構の奨学金の募集は、高校在学中に行う予約採用のほか、毎年入学後(4月)に行われます。本学では、約4割の学生がこの奨学金の貸与を受けています。全学部(フレックスコースを除く)入学料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・282,000円前期分授業料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・267,900円後期分授業料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・267,900円学生教育研究災害傷害保険+学研災付帯賠償責任保険(Aコース)(保険期間4年)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4,660円TOEIC(IP)テスト受験経費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7,000円茨城大学教育研究助成会会費(4年間分) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20,000円学部後援会費(4年間分) 人文社会科学部、教育学部・・・・・・・・・・・・・・・・・10,000円理学部、工学部、農学部・・・・・・・・・・・・・・・・・12,000円工学部フレックスコース入学料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・141,000円前期分授業料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・133,950円後期分授業料・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・133,950円学生教育研究災害傷害保険+学研災付帯賠償責任保険(Aコース)(保険期間4年)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,760円TOEIC(IP)テスト受験経費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7,000円茨城大学教育研究助成会会費(4年間分) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・20,000円学部後援会費(4年間分)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12,000円キャンパスライフ■ 入学料・授業料の免除制度本学で学ぶ学生のみなさんのご家庭の教育負担を軽減し、就学の継続を支援するために、入学料および授業料の免除制度があります。免除を申請する際は、「課税証明書」など、家計状況を確認するための資料等の提出が必要となります入学料免除授業料免除❶入学前1年以内に入学する者の学資負担者が死亡した場合❷入学前1年以内に入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けた場合❸その他やむを得ない事情がある場合❶学資負担者が非課税または学生本人が社会的養護を必要とする者である場合❷経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる場合❸申請前6か月以内(新入生の入学した日の属する学期の免除に係る場合は入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、または学生もしくは学資負担者が風水害等の災害を受け、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合❹その他やむを得ない事情がある場合※入学料免除・授業料免除とも、④については「平成23年3月以降に指定された災害救助法の適用地域において、地震、台風等の災害により被災した方や、居住地が福島第一原子力発電所事故による帰宅困難区域、居住制限区域又は避難指示解除準備区域にある方など」が該当します。※2018年度より、在学中に家計支持者の死亡や病気等による家計急変により、家計状況が困窮した世帯の学生の授業料免除については、随時受付を行えるようになりました。そのほか、「成績優秀奨学制度」として、学部2年次・3年次の成績優秀学生を対象とした授業料免除を実施いたします。※入学料免除・授業料免除に関する詳細については学生支援センター(TEL.029-228-8067)にお問い合わせください。2万円・3万円・4万5千円から選択2万円・3万円・4万円・5万1千円から選択2万~12万円1万円単位で選択可能98IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#98

このブックを見る