茨城大学 大学案内2019
85/112

就職ガイダンス学生の就職活動および企業による採用活動は日々変化しており、これらの変化に対応して就職ガイダンスを開催しています。「スタートアップ講座」から始まり「インターンシップ講座」「職務適性テスト」「自己分析講座」「エントリーシート対策講座」「面接対策講座」など、年間を通して就職活動の時期に合わせた様々な内容を用意しています。また、公務員講座や教員採用試験対策講座を開催するなど、公務員や教員希望者へのガイダンスも幅広く実施しています。キャリア教育就職相談インターンシップ茨城大学では、学生が自身の個性と仕事を理解し、主体的に進路を選択するためのキャリア教育を行なっています。1年次には、地域を多角的にグローバルに捉える視点を養い地域の課題や未来を考える基礎力を身につける授業、2年次にはインターンシップを取り入れ働くことの意味や実態をあらかじめ知ることに役立つ授業、3年次には自らの将来性について思いをめぐらし地域はもちろん海外などで働く可能性を含めた今後の主体的な生き方を設計する授業を開講します。社会で活躍しているOB・OG、企業の経営者などを大学に招き、仕事や学生時代の話を伺うなど、多様な授業を展開します。また、低学年から参加できるインターンシップメニューを提供するなど、職場の中に身をおき、体験することで学生の職業観の育成を促します。2月3月4月5月6月7月8月本格期選考・内定/通年採用期キャリアセンターおよび工・農学部の就職相談コーナーでは、キャリアカウンセラー、ハローワークスタッフ、企業の人事経験者などが相談員となり、学生一人ひとりに合わせたきめ細かな指導や相談を行なっています。進路選択・就職活動の相談、エントリーシートの添削をはじめとして、グループディスカッションの練習や模擬面接なども実施しています。就職活動中の学生に限らず1・2年次でも気軽に相談できます。企業・団体やその仕事内容を理解することは、進路を決定する上でとても重要です。キャリアセンターでは、企業・団体の中で研修生として働くことができるインターンシップへの参加を推進しています。インターンシップ先は業種、国内・海外を問わず多岐に渡っており、業界研究講座やマナー講座などの事前・事後指導により、充実したインターンシップ経験のサポートをしています。4年次会社説明会・セミナー・企業訪問仕事の内容だけでなく会社の雰囲気などもつかめるチャンス。わからないことなどは積極的に質問する。エントリーシート対策・提出企業はエントリーシートや履歴書で、まず応募者を絞り込む。その内容は面接の資料にもなるので、自分の売りとなる部分をきちんとアピールしていく。筆記・面接試験就活継続自分自身を売り込む就職試験最大の山場。マニュアルの丸暗記ではない、生の自分をアピールし、どれくらい会社に貢献できるかを知ってもらう。・就職活動直前対策講座・国家公務員総合職試験・国家公務員一般職試験・地方上級A日程試験・地方上級B日程試験・国立大学法人等職員試験9月・地方上級C日程試験合同企業説明会(大学主催)複数の企業が参加し、それぞれの企業情報を入手できるイベント。進路・就職サポート85IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る