茨城大学 大学案内2019
84/112

学生一人ひとりの立場に立ったきめ細かな指導・支援でキャリアデザイン形成・就職をバックアップ学生一人ひとりの立場に立ったきめ細かな指導・支援でキャリアデザイン形成・就職をバックアップ就職活動のゴールは内定を得ることではありません。自分自身のキャリアデザインや適性などを十分に考慮しながら進路を模索し、就職活動に臨むことが必要です。茨城大学では、キャリアセンターを中心に、全学年を対象としたガイダンス、個別相談を柱としたきめ細かなキャリア教育・就職支援を行なっています。進路・就職サポート就職活動スケジュール1・2年次茨城大学では、就職に対する意識を高めるため、キャリア教育授業・講座・就職ガイダンス・インターンシップなどを1年次からスタート。5月6月7月8月9月10月11月12月1月準備期キャリア教育授業・講座・就職ガイダンス・インターンシップなどスタート期3年次・就職活動準備講座自己分析・適性判断、就職ナビサイト登録得意なことは?夢は?どんな自分になりたい?なぜ就職するのかきちんと考えておきたい。業界・職種研究準備期はある程度大まかなくくりで考える。9月くらいからは自分の性格や仕事観と照らし合わせながら、具体的に業界や職種を絞っていく。資料請求・企業研究少しでも興味のある業界や企業の資料を手に入れておくこと。多くの情報を収集し、整理することで、自分に向いている職種や企業を具体的に絞っていく。筆記試験対策海外インターンシップ国内インターンシップSPI3、一般常識など、企業によって必要とされる試験はさまざま。どのような試験を受けなければならないかをよく調べ、問題集などに取り組むことが必要。学生が企業の中で研修生として働き、仕事を体験できる制度で、評価の上、学部によって単位が認定される。参加するためには書類審査、面接などの選考があるので、十分な準備が必要。・OB・OG体験報告・公務員機関説明会茨城大学キャリアセンターhttp://career.admb.ibaraki.ac.jpお問い合わせ84IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#84

このブックを見る