茨城大学 大学案内2019
7/112

学部横断で地域の課題を考える5学部混合地域PBL確かな基盤力を身に付けよう自治体や企業等と連携し、地域のさまざまな課題解決に取り組みます。地域志向教育プログラム教員からのメッセージ育む地域志向科目や地域PBLへの取り組みを通して、地域に頼られ地域を先導する学生を育成します。66.9%■ THE世界大学ランキング 日本版(2017)理学部理理理理理理理理理理理理理理学学学学学学学学学学学学学部部部部部部部部部部部部部部理学部工学部工工工工工工工工学学学学学学学学学学学学学学部部部部部部部部部部部部部部部工学部農学部農農農農農農農農農農農農農農農学学学学学学学学学学学学学部部部部部部部部部部部部部部部農学部工学部はパワーアップします!未来を担う高度技術者・研究者を育てる、新5学科体制へ生まれ変わりました。地域から世界の「食と農」に貢献する生産・研究開発・流通のプロをめざして!自然科学や社会科学を通して、生産・研究開発・流通それぞれの知識や技術を学び、食料、食品、農産物の国際展開や地域農業の活性化を支える実務型農学系人材を育成します。学科の壁がない1学科構成で「理学スペシャリスト」を育成します!世界的にも類がないような大型研究施設を持つ最先端研究機関や企業が集まる恵まれた環境を最大限に活用し、さまざまな研究機関との連携教育を積極的に組み入れています。P.60さらに詳しくP.48さらに詳しくP.70さらに詳しく● 機械システム工学科● 電気電子システム工学科● 物質科学工学科● 情報工学科● 都市システム工学科3位65大学全授業に占める「アクティブ・ラーニングで行われる授業」の割合国立大学西野 由希子 教授「5学部混合地域PBL」は、全学部の学生が参加し、地域の問題・課題と、それを解決していくための方法を実践的に学ぶPBL授業です。茨城県や市町村などの自治体、まちづくり会社などの地域団体や地域の企業などからいただくテーマに関して、基礎的な知識を身に付け、現場や地域にはいって調査などを実施し、ディスカッションやグループワーク、ワークショップなどを行います。まとめとして「公共交通の問題に対して、こういう取り組みを行ってはどうか」「地域活性化のために学生と地域でこんなイベントを開催してはどうか」など具体的な提案も行います。提案が実際に活かされたり、本授業後に学生たちがグループを立ち上げて、地域の方との活動を始めたりするケースも出ています。学生のみなさん、この授業で、地域に関する学びを深めていきましょう!07IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る