茨城大学 大学案内2017
64/112

マテリアル工学科工学部さまざまな分野の工業材料を学べるので、自分の興味を広げていけます マテリアル工学科は、社会基盤を支える材料の研究・開発をするための学問を学んでいく学科です。特に印象に残っている授業は「マテリアルデザイン」です。前半は機械製図を学び、後半は大学の工場で実際に万力を作りました。当初、実習は不安でしたが、安全に楽しく作品を完成させることができ、とても貴重な経験となりました。さまざまな分野の授業を通して、自分の将来の進路に繋げていきたいと思います。マテリアル輸送現象材料物理化学Ⅱ結晶塑性学Ⅰ応用数学Ⅰ技術者倫理材料力学Ⅰ材料物理化学Ⅰ材料力学Ⅱ総合英語マテリアルデザイン個体物性Ⅱ固体物性Ⅰ材料組織学Ⅱ材料組織学Ⅰ物理学実験数学・物理演習物理学実験総合英語身体活動人間と心マテリアルデザイン社会と人間計算材料学基礎計算材料学※取得可能な資格欄中の◎印は、卒業後一定の実務経験を経て受験資格を得られる資格、受験の際に優遇(一部試験免除など)される資格を表しています。 マテリアル工学は我が国の科学技術戦略の4本柱であるバイオ、情報通信、ナノテク・材料、環境を支える基盤分野として、従来の材料工学を発展させた新しい学問分野です。マテリアル工学科はものづくりの原点である材料工学をベースに、ナノを始点とするハイテク分野、コンピュータを駆使する情報応用技術、環境の解析評価・保護改善まで取り扱う学科です。将来、自動車、電子・情報、環境・エネルギーおよび高齢化・福祉産業を支える「ものづくり」の専門家およびリーダーとなる人材の育成をめざします。工業材料を基礎から学び、未来を支える材料技術者を育成学びの特長取得可能な資格● 高等学校教諭一種免許状(工業) ◎ 技術士 ◎ 安全管理者 ◎ ボイラー技士カリキュラム私の週間時間割(2年次履修例)上段:前期/下段:後期1年次2年次3年次4年次卒業研究●基礎物理化学 ●力と運動●情報リテラシー ●物理学概論●基礎電磁気学 ●材料強度学基礎●線形代数 ●応用数学 ●数学解析 ●数理統計 ●数学・物理演習●技術英語専門基礎科目●基礎物理化学 ●材料物理化学 ●材料組織学 ●マテリアル輸送現象 ●環境工学 ●表面・界面工学 ●材料プロセス工学 ●腐食・防食 ●結晶解析学●材料強度学基礎 ●材料力学 ●結晶塑性学 ●塑性加工学 ●材料強度学 ●基礎電磁気学 ●固体物性 ●材料電子物性 ●有機材料●電子集積回路 ●アモルファス材料学 ●計算材料学基礎 ●計算材料学 ●数値計算法 ●マテリアルデザイン ●物理学実験 ●数値実験●マテリアル工学演習 ●マテリアル実験 ●材料工学学外実習専門科目●技術会話 ●科学英作文 ●工業英語 ●工業日本語ゼミナール ●日本語情報処理 ●工業日本語 ●知的財産法学部共通専門科目MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限マテリアル工学科 平成26年度卒業 吉成 優海[宇都宮中央女子高校(栃木)]■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎 ■ヒューマニティーズ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会 ■プラクティカル・イングリッシュ■ライフデザイン基盤教育科目64IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 64

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です