茨城大学 大学案内2017
53/112

理学科 生物科学コース理学部講義や実験で、忙しくても充実した毎日を過ごせます 卒業研究で自分がやりたい分野に関連する講義と生物科学の専門の講義を中心に履修しました。また夏季休業中には生態学の実践演習を履修しました。私の場合3年次の履修科目数は1、2年次に比べ少なくなりましたが、履修内容はより難しくなったように感じました。実験をする時間も増え、そのレポートに追われました。 3年次には勉強は忙しくなりますが、自分の興味のある分野について学べ、とても充実した毎日を過ごすことができました。生物物理化学古海洋学分子生物学Ⅱ生態学Ⅱ分類学Ⅲ生物系実験(前・後期)生物系実験(前・後期)陸水生物学生態学Ⅱ発生生物学基礎生命科学と多様性生物学をバランスよく学ぶ ここ40年の間に、生物学の研究とその方法は大きく変わってきています。新しい流れを踏まえ、生物科学コースでは、生物学の基礎を学び、また最先端の研究に触れることのできる講義・演習・実験・実習を用意しています。生命現象の根底にある遺伝情報の発現と制御、発生のしくみ、細胞の多様な能力、生命の起源と生物の進化、生物と環境との関わりなど、基礎生命科学から多様性生物学まで学ぶことを通して、未解決の問題を解き明かすために必要な能力を身につけます。知識や技術を修得するために、実験・実習・卒業研究などの体験を重視しているのも、生物科学コースのカリキュラムの特色です。学びの特長取得可能な資格● 中・高等学校教諭一種免許状(理科)1年次2年次3年次4年次●生物学通論Ⅱ ●基礎行列代数 ●基礎微積分Ⅱ ●基礎物理学Ⅱ●基礎化学Ⅱ ●基礎化学実験Ⅰ ●基礎地球惑星科学Ⅱ ●情報基礎●統計入門 ●一般物理実験 ●一般化学実験 ●一般地学実験 ●科学と倫理専門基礎科目●分野別基礎科目(自然系)・基礎微積分Ⅰ(または微積分Ⅰ) ・基礎物理学Ⅰ(または物理学Ⅰ)・基礎化学Ⅰ ・生物学通論Ⅰ ・基礎地球惑星科学Ⅰ教養科目卒業研究私の週間時間割(3年次履修例)MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限上段:前期/下段:後期●生物学基礎実験Ⅰ* ●生物学基礎実験Ⅱ* ●細胞生物学* ●動物生理学* ●遺伝学* ●分子生物学Ⅰ* ●分類学Ⅰ*●分類学Ⅱ* ●生態学Ⅰ* ●生物科学トピックスⅠ・Ⅱ ●発生生物学* ●分子生物学Ⅱ* ●放射線生物学 ●分類学Ⅲ*●陸水生物学 ●生態学Ⅱ* ●生態学Ⅲ ●生物科学外書講読Ⅰ・Ⅱ* ●生理・生化学実験 ●分子生物学実験*●生物科学演習Ⅰ* ●生物科学演習Ⅱ* ●細胞・発生生物学実験* ●生態学実験* ●分類学実験* ●生物科学野外実習●陸水環境科学実習 ●インターンシップ実習専門科目生物科学分野専門科目*印は、生物科学コースのコア科目と必修科目理学科 生物科学コース 平成27年度卒業 丸岡 夏海[牛久高校(茨城)]外書講読外書講読■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎 ■ヒューマニティーズ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会 ■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン基盤教育科目カリキュラム(2017年度は教養科目と基礎科目に変更が生じる場合があります。)理学部53IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 53

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です