茨城大学 大学案内2018
52/112

理学科 化学コース理学部理学科 化学コース 4年 小林 恵[仙台三桜高校(宮城)]化学の魅力と共に、友人や先輩、先生方のサポートのありがたさを感じます 化学コースの3年生が対象の講義をほぼ全て受けようとすると、この時間割になりました。座学は、専門的で難しい内容でしたが、石焼き芋が中心部までよく焼ける理由など身の回りの現象を化学的に理解できるようになり、化学の魅力を改めて感じられました。実験は、化学の各分野の実験がほぼ毎週あり、本当に毎日レポートを作成していました。難しい課題に何度も直面しましたが、友人や先輩方、そして先生方のサポートにより乗り越えられました。自分に関わっている方々の多さとありがたさを知ることのできた時間割でした。生物物理化学無機化学Ⅱ機能性有機分子生化学Ⅱ有機化学Ⅳ有機化学Ⅲ化学系実験化学系実験化学系実験分析化学Ⅲ化学系実験化学系実験化学系実験物理化学Ⅲ生化学Ⅲ化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験化学系実験● 中・高等学校教諭一種免許状(理科) ● 毒物劇物取扱責任者 ● 危険物取扱者発展科目MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限上段:前期/下段:後期私の週間時間割(3年次履修例)化学系実験*印は、量子線科学プログラム科目●基礎微積分Ⅰ(または微積分Ⅰ) ●基礎物理学Ⅰ(または物理学Ⅰ) ●化学Ⅰ●基礎生物学Ⅰ(または生物学通論Ⅰ) ●基礎地球惑星科学Ⅰ ●基礎行列代数●基礎微積分Ⅱ(または微積分Ⅱ) ●基礎物理学Ⅱ(または物理学Ⅱ) ●化学Ⅱ●基礎生物学Ⅱ(または生物学通論Ⅱ) ●基礎化学実験Ⅰ ●基礎地球惑星科学Ⅱ●情報基礎 ●統計入門 ●一般物理実験 ●一般化学実験 ●一般地学実験基礎科目●基礎化学演習Ⅰ・Ⅱ ●基礎化学実験Ⅱ ●物理化学Ⅰ・Ⅱ ●分析化学Ⅰ・Ⅱ ●有機化学Ⅰ・Ⅱ ●無機化学Ⅰ・Ⅱ ●生化学Ⅰ・Ⅱ●物理化学演習実験 ●分析化学演習実験Ⅰ ●有機化学演習実験 ●無機化学演習実験 ●生物化学演習実験標準科目●化学セミナー ●物理化学Ⅲ ●分析化学Ⅲ ●有機化学Ⅲ ●有機化学Ⅳ ●無機化学Ⅲ ●生化学Ⅲ ●分析化学演習実験Ⅱ ●生物物理化学●機能性有機分子 ●総合原子科学入門* ●放射化学概論* ●放射線環境化学概論* ●放射線とRIの基礎* ●化学安全実験法 ●アドバンスト化学演習●アドバンスト化学セミナー ●インターンシップ実習 など■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎 ■ヒューマニティーズ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン基盤教育科目学びの特長講義・演習・実験が一体となった学修化学は、原子レベルで自然現象を理解し、新しい物質を創製する、幅広い学問です。そこで、化学コースでは、有機化学、無機化学、分析化学、物理化学、生化学を基幹とする体系的なカリキュラム(化学コアプログラム)により、講義・演習・実験が一体となった学修を導入しています。体験によって物質世界を実感しながら、多様な化学知識と実験技術を確実に身につけて、化学分野はもとより、生命・環境・エネルギー・装置開発など、さまざまな分野で活躍できる人材をめざします。取得可能な資格卒業研究カリキュラム1年次2年次3年次4年次52IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る