茨城大学 大学案内2017
51/112

量子力学演習1年次2年次3年次4年次●行列代数 ●微積分Ⅱ ●物理学 ●基礎化学実験●基礎化学 ●基礎地球惑星科学 ●情報基礎●統計入門 ●一般地学実験 ●一般化学実験●一般生物実験 ●科学と倫理教養科目基礎科目●物理学 ●電磁気学 ●物理学実験 ●量子力学 ●熱統計力学●物理学演習 ●物理数学 ●物理学ゼミナール ●解析力学標準科目●総合原子科学入門 ●電磁気学 ●物理数学 ●放射線とRIの基礎●核エネルギー基礎科学 ●原子科学基礎実験 ●宇宙物質学 ●宇宙物理学●量子力学 ●量子力学演習 ●熱統計力学 ●統計力学演習●物性物理の基礎 ●課題別物理実験 ●宇宙環境利用科学概論●原子核理学概論 ●放射線応用科学 ●相対性理論 ●素粒子物理入門●外書講読 ●物理学持論 ●インターンシップ実習発展科目卒業研究物理学を基礎から体系的に学びたい人に最適理学科 物理学コース理学部MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限上段:前期/下段:後期理学科 物理学コース 3年 三浦 智佳[岩ヶ崎高校(宮城)]熱統計力学演習熱統計力学Ⅱ計算物理演習宇宙物理学シミュレーション入門課題別物理実験熱統計力学Ⅰ量子力学Ⅱ量子力学Ⅰ私の週間時間割(3年次履修例) 20世紀初頭の量子力学の建設によって幕を開けた現代物理学は、私たちの自然観を根底から変え、さらに現代社会をささえる科学技術の発展をもたらしました。このコースでは、超ミクロの世界を扱う素粒子物理学の領域、電子や原子から構成される物質がもつ機能を探究する物性物理学の領域、そして超巨大な宇宙で起こっている物理現象を研究する宇宙物理学の領域を学びの対象とします。現代物理学の専門知識と方法を修得し、物事を論理的・体系的に把握すると同時に、さまざまな課題に専門性を生かして柔軟なアプローチができる人材を育てます。 学びの特長取得可能な資格● 中・高等学校教諭一種免許状(理科)●分野別基礎科目(自然系)・基礎生物学Ⅰ(または生物学通論Ⅰ)・基礎微積分Ⅰ・基礎物理学Ⅰ・基礎化学Ⅰ・基礎地球惑星科学Ⅰミクロの非現実的な理論を経験的に学ぶことができます 3年次は量子力学などミクロの世界の物理についての科目を履修しています。ミクロの世界は非現実的で想像できないためなかなか理解しづらいところがありますが、実験やコンピュータシミュレーションに関する科目で理論を経験的に学ぶことができるという点が魅力です。 また3年次は自由な時間が増えるため、意欲さえあれば自分の興味のある科目を自由にとることができます。自分の興味も伸ばせ、幅広い知識を得られるというところも魅力だと思います。量子力学Ⅰシミュレーション入門課題別物理実験■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎 ■ヒューマニティーズ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会 ■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン基盤教育科目カリキュラム(2017年度は教養科目と基礎科目に変更が生じる場合があります。)理学部51IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 51

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です