茨城大学 大学案内2019
51/112

基礎科目●行列代数 ●微積分Ⅰ・Ⅱ ●物理学Ⅰ・Ⅱ ●基礎化学実験●基礎化学Ⅰ・Ⅱ(または化学Ⅰ・Ⅱ) ●基礎生物学Ⅰ・Ⅱ(または生物学通論Ⅰ・Ⅱ)●基礎地球惑星科学Ⅰ・Ⅱ ●物理学演習Ⅰ・Ⅱ ●情報基礎●統計入門 ●物理数学Ⅰ ●一般地学実験 ●一般化学実験●一般生物実験 ●線型代数卒業研究自然界のしくみを探求できるところに、物理学の魅力を感じます物理学コースでは、2年次までに大学で物理を学んでいく上で基礎となる部分を重点的に勉強していき、3年次になるとそれらの基礎知識をもとに、量子力学をはじめとした熱統計力学、宇宙物理学、物性物理などの専門的な分野を学んでいくことになります。物理学の魅力は、得られる結果が自分の持っている知識や事実に一致するものであり、得られたものが自然を記述していると実感できる点です。また、それぞれの分野が独立しているように感じますが、その中でも根底にある考え方や理論が通ずるところがあり、様々な事象には通じるところがあるのではないかと感じることができるのもまた物理学の魅力のひとつではないかと思います。MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限物性物理の基礎熱統計力学Ⅰ太陽惑星圏科学地球環境科学入門Ⅰ原子核物理概論課題別物理実験課題別物理実験核エネルギー基礎科学量子力学Ⅱ熱統計力学Ⅱ計算物理演習量子力学Ⅰ量子力学Ⅰ熱統計力学演習量子力学演習宇宙物理学●物理学Ⅲ ●電磁気学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ ●物理学実験●量子力学ⅠA・ⅠB ●熱統計力学Ⅰ ●熱統計力学演習●物理学演習Ⅲ・Ⅳ ●物理数学Ⅱ・Ⅲ ●物理学ゼミナールⅠ・Ⅱ●解析力学標準科目●量子線科学入門 ●放射線とRIの基礎 ●核エネルギー基礎科学 ●原子科学基礎実験 ●宇宙物質学●宇宙物理学 ●量子力学Ⅱ ●量子力学演習 ●熱統計力学Ⅱ ●計算物理演習 ●物性物理の基礎●課題別物理実験 ●量子ビーム応用科学 ●原子核物理概論 ●放射化学概論 ●相対性理論 ●素粒子物理入門●外書講読Ⅰ・Ⅱ ●物理学特論 ●インターンシップ実習発展科目■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎■ヒューマニティーズ ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン基盤教育科目カリキュラム1年次2年次3年次4年次私の週間時間割理学科 物理学コース 4年前田 龍哉 [国府高校(愛知)]3年次履修例理学科 物理学コース● 中・高等学校教諭一種免許状(理科)※取得可能な資格物理学を基礎から体系的に学びたい人に最適20世紀初頭の量子力学の建設によって幕を開けた現代物理学は、私たちの自然観を根底から変え、さらに現代社会をささえる科学技術の発展をもたらしました。このコースでは、超ミクロの世界を扱う素粒子物理学の領域、電子や原子から構成される物質がもつ機能を探究する物性物理学の領域、そして超巨大な宇宙で起こっている物理現象を研究する宇宙物理学の領域を学びの対象とします。現代物理学の専門知識と方法を修得し、物事を論理的・体系的に把握すると同時に、さまざまな課題に専門性を生かして柔軟なアプローチができる人材を育てます。 物理理学部※教員免許については、文部科学省に申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。理学部51IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#51

このブックを見る