茨城大学 大学案内2019
50/112

●行列代数 ●微積分Ⅰ・Ⅱ ●情報基礎 ●統計入門 ●基礎化学実験Ⅰ●物理学Ⅰ・Ⅱ(または基礎物理学Ⅰ・Ⅱ) ●基礎化学Ⅰ・Ⅱ(または化学Ⅰ・Ⅱ)●生物学通論Ⅰ・Ⅱ(または基礎生物学Ⅰ・Ⅱ) ●基礎地球惑星科学Ⅰ・Ⅱ ●一般物理実験●一般化学実験 ●一般生物実験 ●一般地学実験基礎科目●集合入門 ●線型代数 ●数学基礎演習Ⅰ・Ⅱ ●離散数学・演習 ●ベクトル解析・演習●プログラミング入門・演習 ●複素級数・演習 ●複素解析・演習 ●応用解析・演習数学プログラム標準科目●実数論 ●群論・演習 ●位相空間・演習 ●測度と確率 ●代数学A・B ●幾何学A・B ●関数解析●数理構造特論 ●数理解析特論 ●応用数理特論 ●外書講読 ●数学考究情報数理プログラム●情報社会と倫理 ●情報と職業 ●情報システム入門・演習 ●アルゴリズム論・演習 ●シミュレーション入門・演習●データ解析概論・演習 ●ネットワーク概論・演習 ●情報解析入門・演習 ●情報数理特論 ●外書講読 ●情報数理考究発展科目卒業研究理学科 数学・情報数理コース● 中・高等学校教諭一種免許状(数学)※● 高等学校教諭一種免許状(情報)※理学科 数学・情報数理コース 3年萩原 明日香 [尾瀬高校(群馬)]高校とは違う大学数学の面白さを実感する日々大学数学は高校数学とかなり違うと2年次後学期になり実感しています。役に立つのか、と(実際は役立っているのですが、それでも)思うことが増え、同時に数学の面白さも増したように思います。このコースは、数学と情報数理、どちらの科目も履修できることが魅力です。3年次では数学プログラムに進むつもりですが、情報数理ではものの見方が数学と少し異なり、新鮮で、視野が広くなる気がしています。本コースの講義のない時間帯には、数学や情報数理の演習問題を考えたり、専門と離れた分野の講義を聴いたりと、興味に合わせて過ごしています。MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限西洋美術史Ⅰ離散数学群論演習身体活動離散数学演習複素級数統計入門アルゴリズム論アルゴリズム演習実数論位相空間身体活動人間と文学位相空間演習ドイツ文学史Ⅰ日本国憲法ドイツ語作文ドイツ語会話情報システム入門情報システム演習ベクトル解析ベクトル解析演習群論上段:前期/下段:後期2年次履修例取得可能な資格独語Ⅲ■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎■ヒューマニティーズ ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン私の週間時間割基盤教育科目カリキュラム純粋な数学から、ITを駆使した情報数理学までこのコースでは、代数学・幾何学・解析学などを学ぶ「数学プログラム」と、情報数理の理論とコンピュータ科学・データ科学の手法を学ぶ「情報数理プログラム」を設けています。「数学プログラム」では、数学を基礎とした論理展開力を養います。また、「情報数理プログラム」ではコンピュータを用いた情報処理能力を土台として、数理科学のさまざまな問題について、その解決に至るまでの考え方を実践的に学びます。いずれのプログラムにおいても、21世紀の数理科学の発展と社会への還元に寄与できる人材を育てます。1年次2年次3年次4年次数学理学部※教員免許については、文部科学省に申請中です。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。50IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る