茨城大学 大学案内2018
5/112

私は、AIMSプログラムで2016年8月から5か月間、インドネシアに留学しました。言語、宗教、風習が日本とは全く異なる環境での生活や、様々な国から来た留学生との交流を通して多様な考え方や価値観に触れると、これまで固定観念で世界を見ていたことに気付かされ、実際に触れないと分からない真の情報を知ることの大切さを実感しました。また、外国人から見た日本のイメージを知ることで、自分の国が世界の中でどのような位置づけにあるのか、客観的にとらえることもできました。私は留学するまで、日本から出たことがありませんでしたが、外も内も、両方の理解を深めるためには、まずは外に出ることが大事だと実感することができました。農学部 資源生物科学科 4年 牧野 果子 [水戸第二高校(茨城)]前列左から2番目が牧野さん国際交流(留学制度)さまざまな交流プログラムや授業科目茨大から世界へ、多様な文化や価値観に触れよう日本を飛び出し、海外で学ぶことは、大学生の今だからこそできる貴重な体験。世界の人々と出会い関わることで大きく成長できるでしょう。茨城大学では毎年多くの学生たちが、夢に向かってチャレンジしています。ヨーロッパ大学間:4校学部間:1校北米大学間:5校学部間:2校南米学部間:1校オーストラリアペルー韓国カナダアメリカ台湾ポーランドイギリススペインブルネイインドネシアベトナムタイ中国アジア・オセアニア大学間:25校学部間:21校バングラデシュブルガリアフィリピンフランスマレーシアスリランカ外へ出て気が付いた、実際に見て触れることの大切さ茨城大学では、19の国・地域、59大学・機関と協定を結び、学生の交流などを行っています。そのほかに、さまざまな交流プログラムや授業科目、支援制度が用意されており、世界へ飛び立つ学生を全力でサポートする体制が整っています。グローバルな視点を持って活躍できる能力を養成する全学共通プログラム。AIMSプログラムでは、アジアを舞台に活躍できる職業人を育成・輩出することを目的とした国際共同教育プログラムです。アクティブ・ラーニング形式で実践的な英語を学びます。授業以外でも学習・相談のプログラムを用意していますので活用してください。グローバル英語プログラム(GEP)/AIMSプログラムプラクティカル・イングリッシュP.20さらに詳しく3年次の夏休み明けの第3クォーターは、必修科目は原則的に開講されず、インターンシップ、海外研修、ボランティアといったキャンパス外での学びを充実させる特別な期間となります。iOPクォーター茨城大学の授業の一環として行う語学研修や文化研修等に要する旅費の一部を支援しています。支援金の額は、上限4万円で返済の必要はありません。本学国際化の基本方針に基づき、有能な職業人として活躍できる国際的視野をもった人材育成のため、海外で開催される国際会議で発表する学生の経済的な負担軽減を図っています。茨城大学海外派遣学生旅費支援金茨城大学大学院生国際会議挑戦プロジェクト(国際会議発表支援)P.13さらに詳しくP.22さらに詳しくP.88さらに詳しく05IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る