茨城大学 大学案内2019
49/112

入学者選抜などに関してのお問い合わせ①(世界の俯瞰的理解)未知なる自然への深い関心と探求心に加え、人類の多様な文化や思想、歴史を理解しうる国際感覚 ②(専門分野の学力)国際的に通用する理学の知識と、実践に基づく論理的な思考力 ③(課題解決能力)自ら新しい課題を見つけて解決する能力(思考力・判断力・表現力)。多様な人々との協働を可能にするコミュニケーション力と英語能力 理学部は6つのコースがありますが、教育組織としては学科の壁を取り払った1学科構成となっており、それぞれの分野を担当する教員がコースの分け隔てなく協力しながら講義を担当しています。コース内では学生担任制に基づき、学期はじめのガイダンスで学生一人ひとりに履修指導や生活指導を行う一方、コース横断的に学生教育の課題を点検をする機会を定期的に持つことで、高い専門性ときめ細やかさを両立した、実践的な指導を実現しています。高等学校までの理学の5つの教育分野に対応するコース(数学・情報数理、物理学、化学、生物科学、地球環境科学)に加え、複数分野にまたがった領域の学際理学コースを設け、最先端の理学をカバーする「幅と厚み」のある教育を行っています。入学から卒業まで、4年間で一貫したカリキュラムが構築されています。明確な教育目標を掲げた指導により、「理学スペシャリスト」を育成します。本学が立地する茨城県は、日立、東海、鹿島、つくば等を擁し、先端的な研究・開発活動を行っている研究所や企業が保有する大型研究施設の一大集積地となっています。このような立地を最大限活用し、これらの外部機関との緊密な連携のもと、ユニークで最先端を行く教育、研究指導を積極的に取り入れています。大学院理工学研究科に進学し、これらの連携機関で学位論文のための研究を実施することもできます。ディプロマ・ポリシー数学 情報数理学 素粒子物理学 物性物理学宇宙物理学 物理化学 分析化学 無機化学 生化学有機化学 基礎生命科学多様性生物学 地質学火山学 岩石学古生物学 気象学宇宙化学 太陽惑星圏科学学びの特色④(社会人としての姿勢)社会の持続的な発展に貢献しようとする意欲と主体性、職業人としての倫理観 ⑤(地域活性化志向)世界有数の研究機関や先端産業が集積し、一方で自然豊かな茨城県の特徴を生かした学修に基づく、社会と科学の発展に貢献する「理学スペシャリスト」としての柔軟かつ創造的な思考力020301これらの言葉にピンときた方は理学部へ!http://www.sci.ibaraki.ac.jp理学部 TEL:029-228-8335茨城大学の教育目標は、変化の激しい21世紀において社会の変化に主体的に対応し、自らの将来を切り拓くことができる総合的人間力を育成することである。茨城大学の学生が卒業する時に身に付けているべき、5つの知識及び能力で構成されるディプロマ・ポリシー(卒業基準)に基づいて、茨城大学理学部を卒業する学生が備えておくべき知識・能力について以下のように定める。コース制による「幅と厚み」のある理学教育きめ細やかで実践的な指導地域の特質を生かしたハイレベルな教育・研究■ 理学科数学・情報数理コース物理学コース化学コース生物科学コース地球環境科学コース学際理学コース49IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る