茨城大学 大学案内2017
43/112

課程の概要心と体の健康をすべての子どもたちにカリキュラム1年次2年次3年次4年次幅広い専門分野の講義 養護教諭の職務は、ケガや疾病の手当てや心の悩み相談、学校環境の整備など健康を守り育てるための健康教育や保健管理、また健康診断を行ったりと多岐に渡り、どれも理論に基づく実践活動が必要とされています。そのために医学、養護学、学校保健、衛生学、解剖学、栄養学などさまざまな専門分野を講義により学んでいきます。ケガの手当てから保健管理まで、さまざまな職務を行うために必要な専門知識を学びます専門性を身につけるための実習 3年次になると、講義で学んだ知識を実践に活かすため、実習に行くことになります。3年次前期には小学校、後期には中学校、夏休みには病院へ実習に行きます。そして4年次になると高校へ実習に行きます。 短い期間でたくさんの現場を見ることができ、たくさんの子どもたちと触れ合うことで、大学だけでは学ぶことのできない貴重な経験をすることができるのも、この課程ならではの魅力です。講義で学んだ知識を実践に活かすために養護実習養護実習病院実習中学校にて2週間市内病院にて2週間小学校にて2週間卒業研究基盤教育科目専門科目入門・概論的科目演習的科目教職に関する科目教育学部43IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 43

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です