茨城大学 大学案内2019
41/112

1年次2年次3年次4年次2年「養護活動演習Ⅰ」の授業風景2年「養護実践指導Ⅰ」での課題作品4年「卒業研究」の発表会風景2年「養護実践論」の授業風景■ 幅広い専門分野の講義ケガの手当てから保健管理まで、さまざまな職務を行うために必要な専門知識を学びます■ 専門性を身に付けるための実習講義で学んだ知識を実践に活かすために課程の概要3年次になると、講義で学んだ知識を実践に活かすため、実習に行くことになります。3年次前期には小学校、後期には中学校、夏休みには病院へ実習に行きます。そして4年次になると高校へ実習に行きます。短い期間でたくさんの現場を見ることができ、たくさんの子どもたちと触れ合うことで、大学だけでは学ぶことのできない貴重な経験をすることができるのも、この課程ならではの魅力です。■ 縦と横のつながり卒業後も続く同級生、先輩、後輩との強いつながり入学してまもなく上級生が新入生を歓迎してくれる「お茶会」が開催されます。たくさんの先輩と仲良くなり新入生もいよいよ「茨大養教」の一員です。また、5月の新入生合宿を通して同級生との絆を深め、7月には七夕やオープンキャンパス、11月には学園祭「茨苑祭」といったイベントがあります。3年次後期になると教員採用試験にむけて本格的に始動しますが、4年次生や養護教諭として勤務している先輩からたくさんのアドバイスと応援をもらい同級生とともに一丸となって合格を目指します。養護教諭の職務は、ケガや疾病の手当てや心の悩み相談、学校環境の整備など健康を守り育てるための健康教育や保健管理、また健康診断を行ったりと多岐に渡り、どれも理論に基づく実践活動が必要とされています。そのために医学、養護学、学校保健、衛生学、解剖学、栄養学などさまざまな専門分野を講義により学んでいきます。カリキュラム●解剖学及び生理学●栄養学●衛生学及び公衆衛生学●健康相談活動の理論及び方法●精神保健●微生物、免疫学、薬理概論●学校保健●養護概説[養護学概論、養護実践論、養護活動演習Ⅰ・Ⅱ、養護活動と関連法規、学校保健行政]●看護学[学校看護学概論、臨床医学概論、学校救急看護、学校救急看護演習Ⅰ・Ⅱ、臨床医学・看護学(内科、外科、母性・小児、感覚器)]●教育実践力養成プログラム[養護教育]専門科目教職科目卒業研究教職実践演習●教育の基礎的理解に関する科目[教育原理、教職概論、教育の制度と経営、教育心理学、特別な支援を必要とする子どもの理解と支援、教育課程論]●道徳、総合的な学習の時間等の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目[道徳教育の理論と指導法、総合的な学習の時間の指導法、特別活動論、教育の方法と技術、生徒指導の理論と方法、教育相談]●教科の指導法(保健)実習●養護実習指導Ⅰ●養護実習指導Ⅱ●学校看護学実習 ●学校救急看護実習●養護実践指導●養護実習(小学校)・(中学校)・(高等学校)●臨床医学・看護学臨床実習(病院)■大学入門ゼミ ■茨城学 ■情報リテラシー ■心と体の健康 ■自然・環境と人間 ■科学の基礎■ヒューマニティーズ ■異文化コミュニケーション(初修外国語を含む) ■パフォーマンス&アート ■グローバル化と人間社会■プラクティカル・イングリッシュ ■ライフデザイン基盤教育科目教育学部41IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る