茨城大学 大学案内2019
37/112

入学者選抜などに関してのお問い合わせ①(教員としての姿勢と基本的知識)教員としての倫理・使命観及び教員の権利と義務に関する基礎的知識 ②(学校教育に関する基本的知識)学校教育の理念、制度、運営に関する基礎的な知識 ③(子どもの心理に関する基本的知識・技能)子どもの内面や多様性に配慮しながら成長・発達を促すための基礎的な知識 本プログラムは、各自の所属に対応する教科等の教育実践力のみならず、いじめ・不登校対応、ICT・プログラミング教育、環境、健康、発達障害支援など教科や領域を横断した児童生徒の新しい教育課題に対応するための優れた教育実践力を系統的に身に付けることを目指します。初等教育、中等教育、特別支援教育、養護教育に対応した合計22プログラムが用意されており、卒業時には各プログラムの修了認定証が交付されます。学校教育教員養成課程では、教育実践科学コースと教科教育コースが小学校および中学校教諭普通免許状を、特別支援教育コースが小学校および特別支援学校教諭普通免許状を取得することを必須としています。さらに幼稚園や高等学校などの免許状も取得することができます。養護教諭養成課程では、養護教諭普通免許状や中・高の保健の免許状を取得できます。本学での4年間を通して、幅広い年代の児童生徒について学び理解して免許状を取得することによって、広い視野に立って子どもたちの成長過程を考え活躍する教員を目指すことができます。本学の全学教職センターが中心的な役割を果たしています。幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校などにおいて、学習、学校行事、児童生徒への支援活動など様々なボランティア活動に一年を通して1年次から参加することが可能です。平成29年度では276件の依頼に対し延べ607名の学生が活動しました。ボランティアを通して、地域の方、子どもたち、先生と触れ合うことにより、今まで知らなかった世界、そして新しい自分を発見してみませんか。ディプロマ・ポリシー教員 養護教諭 小学校 中学校 高等学校中等教育学校 幼稚園 特別支援学校 教育実践力学びの特色④(学習指導・生徒指導に関する基本的知識・技能)初等中等教育の各学校における各教科、領域、専門分野に関する基礎的な知識・技能 ⑤(教員としての協働性)同僚教員や保護者、地域社会の人々と連携、協働する力020301これらの言葉にピンときた方は教育学部へ!http://www.edu.ibaraki.ac.jp教育学部 TEL:029-228-8203■ 学校教育教員養成課程教育実践科学コース教科教育コース特別支援教育コース■ 養護教諭養成課程教育学部は実践的指導力のある教員を養成する。そのために全学のディプロマ・ポリシーで示されている能力に加え、次の知識、能力を身に付けることを卒業要件とする。多彩な教員免許状の取得教育実践力養成プログラム豊富なボランティア活動第10回関東養護教諭学生交流会 実行委員(2017年12月2日 茨城大学にて)37IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る