茨城大学 大学案内2017
28/112

法律経済学科 社会諸科学の幅広い習得を基礎に、法的知識と法的・政策科学的思考方法、経済学・経営学の体系的知識や考え方などを学びます。社会的諸課題に、柔軟かつ総合的に判断する能力や解決に向けて積極的にかかわる能力を身につけ、世界で活躍できるグローバル人材を育成します。学生たちが主体で企画・運営するアクティブ・ラーニング授業を用意し、専門知識を活かす能力も養成します。「法律」か「経済」か、ではなく、一方を専門的に学びつつ他方の基礎もしっかりと学習し、幅広い視野に立った判断能力を身につけます。地域の法律・経済問題も学習し、地域でも活躍できる人材を育成します。学びの特長私の週間時間割(2年次履修例)MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限上段:前期/下段:後期社会科学科 法学・行政学コース 4年伊藤 亮馬[水城高校(茨城)]グループ形式のゼミでは、思考の幅が広がります 私は、民法(家族法)のゼミナールに所属しています。さまざまな講義を履修する中で、相続や親権など人間社会の身分関係に密接に絡む民法の面白さに気づきました。ゼミでは、児童虐待や母子家庭の貧困などの社会問題を取り上げて、ゼミ員がグループ形式で調査し、発表。何が問題なのか、解決策は何なのか、などについて考察しています。自分の思いつかなかったような意外な意見が聞けて、「ハッ」とすることが多く、思考の幅が拡がります。毎週のゼミが楽しみです。財産法A就業力育成・ステップアップ系科目刑法A福祉社会学東アジアの文化と社会地域福祉論コース・ゼミナールAコース・ゼミナールB身体活動政治学概論政治制度論法学概論B法学概論A経営管理論A民法概論英作文Ⅱ人文地理学A社会と経済(公務員講座)日本近現代史Ⅰ仕事の経済学日本国憲法概論経営学概論行政学A人文社会科学部英作文I28IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 28

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です