茨城大学 大学案内2018
26/112

現代社会学科人文コミュニケーション学科 メディア文化コース 3年森本 真由[前橋女子高校(群馬)]世界が拡がるメディアに決定、時間を掛けて専門を選べることが魅力上段:前期/下段:後期私の週間時間割(2年次履修例)MONTUEWEDTHUFRI1限2限3限4限5限就業力育成・ステップアップ系科目ジャーナリズム論ポピュラー文化論Ⅰスペイン語ⅢBスペイン語ⅢAネットワーク論英語圏の文化と社会メディア文化論演習文化研究入門English forSocializing若者文化史広告コミュニケーション論国際語としての日本語入門英会話ⅣBilingualism基礎演習メディア史Ⅰ英会話Ⅱ健康の科学情報メディア論Cross-culturalcommunication文の構造メディア・リテラシー論電子プレゼンテーション論 入学した当初は、どのコースを専門に選ぶべきか見当もつきませんでした。第2外国語の「スペイン語」はもちろん、「歴史学への招待」「マス・コミュニケーション論」などバランスを考えて幅広く授業を受けました。これが良かったのか、このうちの自分の世界や考え方の拡がるメディアに興味を持ち、これに決めました。現在は、メディア関連の講義を中心に勉強しています。時間を掛けて専門を選べるのがこの学科のいいところですね。人文社会科学部学びの特長 メディア文化メジャーと国際・地域共創メジャーで構成されます。メディア文化メジャーは、新聞、放送、インターネット、映画、マンガ、音楽などの現代メディアの特性について学びます。メディア情報を的確に読み解く能力を高めるだけでなく、情報の表現・発信能力を養います。 国際・地域共創メジャーでは、グローバル化が進展する中で重要な異文化の人々との交流や共生するコミュニケーション能力を体得するとともに、社会学や地理学、政治学、国際学を基礎に世界が抱えるさまざまな問題を、「地域」という視点から探究することをめざします。取得可能な資格● 中学校教諭一種免許状(社会)● 高等学校教諭一種免許状(公民)● 学芸員● 社会調査士● 地域調査士(国際・地域共創メジャーのみ)● GIS学術士(国際・地域共創メジャーのみ)26IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2018

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る