茨城大学 大学案内2019
18/112

大学共通教育は、全学生が体系的に学ぶ     とさらに力を伸ばしたい学生のための          で構成されます。茨城大学は、平成29年度から、新たな共通教育“大学共通教育“を始めました。新たな共通教育が始まりました「自らの力で未来を切り拓くたくましい茨大生」を育成するため、基盤教育は、学生が学修を続けるために必要な基礎的な知識と技能の修得を図るとともに、学生が主体的に問題を発見し解決方法を見つけ出す能動的学修への導入を目的とし、次の科目群により共通教育科目が開講されます。基盤教育科目は、P.11のディプロマ・ポリシーで定めた5つの能力を全学共通で育成します。「入門科目」と「共通基礎科目」では、特にディプロマ・ポリシーの課題解決能力・コミュニケーション力及び地域活性化志向の能力を育成します。「リベラルアーツ科目」は、ディプロマ・ポリシーの世界の俯瞰的理解及び社会人としての姿勢の能力を育成します。また、専門教育と連携してディプロマ・ポリシーの専門分野の学力の能力を育成します。基盤教育全学共通プログラム■ 大学入門ゼミ■ 茨城学■ プラクティカル・イングリッシュ■ 情報リテラシー■ 心と体の健康■ 科学の基礎■ 自然・環境と人間■ グローバル化と人間社会■ ライフデザイン■ 異文化コミュニケーション(初修外国語を含む)■ ヒューマニティーズ■ パフォーマンス&アート日本語教育プログラム地域協創人材育成プログラムグローバル英語プログラム(GEP)COC地域志向教育プログラムAIMSプログラム全学共通プログラムは、学生の主体的な学びを推奨し、特定の能力等を育成するとともに、高度な技能等の修得を目指します。基盤教育の概要全学共通プログラムの概要入門科目共通基礎科目リベラルアーツ科目多文化理解自然と社会の広がりキャリアを考えるGeneral Educationお問い合わせ共通教育センター TEL:029-228-8415 / 841618IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る