茨城大学 大学案内2019
14/112

培った力を社会へ繋げよう■ 就職・進学決定率(2017年度実績)95.0%95.0%■ 就職率(2017年度実績)大学は自由に“学び”を修めることの出来る場所だ。振り返ると、この一言が浮かんできます。この“学び”は、講義を受けるだけに留まりません。研究生活やサークル、留学、インターンシップなどを通して得られる人脈や経験、全てが“学び”となっています。留学生の方々とは互いの文化や考え方を学び合うとともに、自国とは異なる新たな環境へ飛び込む積極性が大切だと教えていただきました。研究では実験や考察に取り組む過程で考えたことや感じたことも、良い実験結果と同じく貴重な財産です。そして就職活動は、こうした“学び”を社会で生かすことについて考える機会でした。大学には興味、関心の尽きない物事や人との出会いがあります。そこから学ぼうという意思さえあれば、将来の支えとなる“学び”が得られる場所が、大学だと思います。学部卒業生結実の時、自分を信じて次の一歩へ挑む結実の時、自分を信じて次の一歩へ挑む研究者へ大学院進学という道大学院理工学研究科電気電子工学専攻平成29年度 博士前期課程修了青木 諒[下妻第二高校(茨城)]大学時代を振り返り、社会人になって感じたこと大学の卒業後には、大学院進学というキャリア選択もあります。茨城大学には大学院の4つの研究科があり、さらに深く学ぶことができます。人文社会科学研究科教育学研究科理工学研究科農学研究科株式会社日立製作所へ入社14IBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2019

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る