茨城大学 大学案内2017
103/112

(茨城県久慈郡大子町) 大子合宿研修所は、久慈川の清流を望む静かな環境のもと、各サークルの合宿や研修会に利用されています。大子合宿研修所 本学における学術研究及び情報処理教育に資するとともに、キャンパス情報ネットワーク及び共有基盤データベースなどの管理・運用並びに事務電算化の支援などを行っています。本センターは、3キャンパスにて対応可能な体制で運営しています。E5棟/IT基盤センター5abdc 授業のある期間の平日は8:30~21:45、土日は11:00~19:00まで開館、休業期間中は平日の8:30~17:30まで開館しています。茨城大学全体で約100万冊の蔵書がありますが、工学部分館は工学系の書籍を多数取り扱っており、ホームページ上のオンライン目録で検索ができます。また、CD-ROMのオンライン検索や全国大学図書館の相互協力により、必要な文献や情報を迅速に提供しています。E4棟/図書館(工学部分館)4(茨城県高萩市) 日立市と高萩市に跨がった小高い丘にある本センターは、国立天文台の口径32mパラボラアンテナ2基を利用した電波望遠鏡システムにより先端的な宇宙の研究と教育を行うことを目的とします。また、宇宙観測施設の利点を活かした科学教育の展開により大学の基礎教育と地域貢献に寄与します。宇宙科学教育研究センター 日立分室には社会連携センターの「産学官連携イノベーション部門」と「知的財産部門」が置かれています。産業界との連携を通し、地域社会における技術開発・振興に寄与するとともに、独創的な研究開発を推進し、地域の産業や文化の知の拠点として社会に貢献することをミッションとしています。N5棟/社会連携センター日立分室15 さまざまな工作機械があり、学生による実習や研究に必要な部品の加工などを行っています。また、創造的なものづくり教育の一環として、デザインコンテストやロボコンに参加しています。S5棟/ものづくり教育研究支援ラボ10(茨城県北茨城市) 明治時代の文明批評家で美術史家でもある岡倉天心(1862-1913)の六角堂で有名な史跡に設置された研究所。日本の近代美術を中心に、広く人文諸学を研究対象として活動しています。天心記念館は広く一般にも公開しています。五浦美術文化研究所(茨城県那珂郡東海村) センターは、大強度陽子加速器施設(J-PARC)の卓越した能力を生かして、茨城大学の研究、教育及び社会連携にわたる機能の向上並びに中性子科学及び応用原子科学の展開、さらにその産業応用及び地域イノベーション達成への貢献をめざして先進的な研究教育拠点を形成することを目的としています。フロンティア応用原子科学研究センターabdc近隣地区の本学関連施設103日立キャンパスIBARAKI UNIVERSITY ADMISSION GUIDE 2017

元のページ 

page 103

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です