秋田県立大学 大学案内2018
78/92

国際交流交流を通して涵養するグローバルな視点と考え大学間協定国・地域名大学名協定・覚書の締結・更新日台湾宜蘭大学平成20年 2月29日中国上海理工大学平成23年 1月12日韓国順天大学校平成24年 2月21日中国清華大学深圳大学院平成25年 5月15日中国西南交通大学平成25年11月 5日中国蘭州大学平成29年 3月17日 カナダは私にとって日本では感じたことのないワクワクや楽しさにあふれた場所でした。普段生活するうえであまり使うことのない英語を3週間話すことは、意思疎通の面で大変でしたが、やりがいを感じる毎日でした。 語学研修に行ってためになったことは、自分の力のみでさまざまな問題を解決しなければならない環境に身を置くことができたことです。  日本で普段暮らしていると生活の中で分からないことや困り事に直面した際、家族、友人、先生など、周りの人に日本語で相談することができますが、留学先では頼れる人が必ずそばにいるとは限りません。ましてや英語でコミュニケーションを取らないといけないので、その中で解決方法を自ら考えて試行錯誤したことは、将来に活かせそうなとても良い経験でした。 秋田県立大学では、カナダ以外にも、グアム、タイ、中国など留学制度が充実していて、自分のレベルに合わせて留学できます。ぜひ、留学で刺激的な体験を! グアム大学では、考古学、海洋学などの専門科目や英語の講義を受けました。さらに、農場見学やグアム島巡りを通してグアムの歴史を学びました。休日には、市場での買い物やプライベートビーチを楽しみました。 当初は、文化の違いや英会話を学ぶことが研修の目的でしたが、実際はそれ以上にさまざまなことを経験できました。うまく英語が話せなくても諦めずに会話に耳を傾けてくれたグアム大学の学生の優しさ、自然の豊かさなど現地でしか体験できないことがたくさんありました。また、講義の中にゲームや歌の発表を取り入れた英語の講義を受け、刺激を受けました。 秋田県立大学に入学すると、何かに挑戦する機会がいろいろ巡ってくると思います。「自分にできるのか」「自分は向いているのか」などと不安になって消極的になる人もいるかもしれませんが、自分のやりたいことならぜひ前向きに挑戦してください。時間と今の自分の気持ちを大切に![カナダ/ブリティッシュコロンビア大学 語学研修プログラム]普段と違う環境に身を置くことで成長できた[米国/グアム大学 語学研修プログラム]想像以上にたくさんの経験が得られた生物資源科学部アグリビジネス学科/3年増田 幹慶さん北海道/函館中部高等学校出身システム科学技術学部建築環境システム学科/3年八島 咲子さん宮城県/古川高等学校出身学術交流協定 本学では特定の大学などとの間で平等互恵の精神に基づいて、国際交流を推進し、本学の教育・研究の水準を高め、さらには地域貢献を強化するため、大学間・学部間等で学術交流協定を締結しています。 平成29年4月現在、7つの国・地域で、13の大学・学部等と大学間・部局間協定を締結しています。海外短期留学参加学生の声76 Akita Prefectural University

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る