秋田県立大学 大学案内2018
77/92

雄勝こまちIC大秋田新幹線西仙北スマートIC大曲IC横手IC十文字IC湯田IC北上西IC北上金ヶ崎IC北上江釣子IC松尾八幡平IC鹿角八幡平IC花輪SA湯瀬PA田山PA前森山PA錦秋湖SA山内PA大森PASA併設湯沢IC三関IC須川ICス 学生生活アンケートシステム科学技術学部生物資源科学部システム科学技術学部生物資源科学部システム科学技術学部生物資源科学部現在の住まいはどのタイプですか。主な通学の手段を教えてください。アルバイトをしたことがありますか。八郎潟の残存湖道の駅あきた港ポートタワーセリオン男鹿のナマハゲ秋田竿燈まつりQQQ自宅11.8%徒歩13.5%現在している42.7%現在している53.4%したことがある35.9%したことがある26.9%したことがない21.4%したことがない16.7%自転車37.6%自転車21.9%徒歩25.6%自家用車21.5%シャトルバス20.5%自宅16.2%バイク1.2%寮14.0%寮34.5%賃貸アパート・マンション73.3%賃貸アパート・マンション49.1%その他0.9%その他0.2%QuestionsAkita&Ogata菜の花ロード平成27年度に実施した、全学生対象のアンケートです。県大生のライフスタイルはどんなものか、ちょっとのぞいてみましょう!バイク2.2%バス1.2%JR8.2%バス1.3%JR2.2%自家用車37.6% かつては面積220㎢で、琵琶湖に次いで国内第2位の湖沼面積を誇った八郎潟。その大部分は干拓工事によって陸地化され、昭和39(1964)年、大潟村が誕生した。現在、湖として残る部分は、八郎潟残存湖と呼ばれ、鯉やフナ、ブラックバス、冬季のワカサギなどの釣りスポットとして有名。干拓の歴史や現在の残存湖の様子は、大潟村にある「大潟村干拓博物館」で紹介している。 かつては小正月に、現在は大晦日の夜に行われる男鹿半島の民俗行事。鬼を思わせる面、ケラミノ、ケダシを身につけ、「ナマハゲ」となった若者が「泣く子はいねがー」などと大声で叫び、地域の家々を回る。ナマハゲは神々の使者であり、怠け心を戒め、厄災を祓い、豊作や豊漁をもたらす来訪神。男鹿市にある「男鹿真山伝承館」では、一年を通して男鹿のナマハゲ行事の迫力が体感できる。 秋田市の伝統行事で毎年8月3日〜6日に開催。東北三大祭りの1つ。重さ50㎏、高さ12mもの巨大な竿燈を力自慢、技自慢の差し手たちが差し上げ、笛や太鼓のお囃子が盛り上げる。 海に面して立つ、全高143mのタワー。地上100mに展望台があり、360度の大パノラマから秋田市内や海岸線、海原が一望できる。夕陽や夜景の絶景スポットとしても有名。館内には、レストラン、カフェ、海鮮・焼物店など飲食店のほか、地元産の野菜、果物、魚や肉・漬物などの加工品、土産品を豊富にそろえたマルシェ「セリオンガーデン」がある。夜はタワーがライトアップされる。Akita Prefectural University 75

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る