秋田県立大学 大学案内2018
48/92

教員一覧生物資源科学部学科等グループ職名氏名研究テーマ応用生物科学科微生物機能教授小嶋 郁夫放線菌がつくる抗生物質(医薬品・農薬の原料となる)に関する研究教授福島 淳環境に住むウイルスや細菌などを含む微生物の生態的役割とその利用に関する研究准教授村口 元担子菌ウシグソヒトヨタケを使って、きのこの形づくりのしくみを解明する准教授春日 和放線菌によるセルロース系バイオマスの分解の解明、および有用物質生産への応用助教志村 洋一郎細菌や細菌の酵素を利用した物質生産や家畜腸内細菌叢の利用と網羅的解析に関する研究助教宮腰 昌利RNAによる腸内細菌のアミノ酸代謝・中心代謝経路の制御とその応用助教牟田口 祐太微生物におけるD-アミノ酸の機能解析及びその応用植物機能科学准教授王 敬銘植物ホルモン生合成の化学調節に関する生物有機化学的研究准教授水野 幸一植物のカフェインなど生理活性物質を生合成する酵素の機能を調べ、その分子進化の謎に迫る准教授岩崎 郁子植物はどのようにして体の水分を調節しているのか?准教授常盤野 哲生植物や微生物が生産する生物活性天然有機化合物の探索と合成准教授尾崎 紀昭植物が宝石(オパール)を作る仕組みを解明する-低環境負荷材料の開発を目ざして-分子細胞機能教授岡野 桂樹海の生物の秘密を分子レベルで科学し、応用へいかす:フジツボキプリス幼生の接着剤教授村田 純癌細胞の運動性を阻害することで、癌転移を抑制する研究教授穂坂 正博生体の調節機能を研究する:「ホルモン分泌の研究」と「生体機能をイメージングする研究」教授小林 正之哺乳動物のバイオテクノロジー:ES細胞・iPS細胞を医療や動物生産に応用する助教岩下 淳喘息の原因となる粘液の分泌を抑える研究食品醸造教授秋山 美展おいしく食べて健康になる食品の開発教授橋爪 克己酒類原料の特性と麴菌生産物の機能の解明および醸造への応用に関する研究教授陳 介余食品の新しい分析・評価技術の開発に関する研究教授中沢 伸重新しい醸造酵母を開発するための技術を構築する准教授張 菡原料素材を高度利用して品質の高いかつ美味しさを有する食品素材の探索准教授石川 匡子塩の美味しさを探る にがりがもたらす味への効果助教伊藤 俊彦変異体米を用いた麹の有用性の探索生物生産科学科植物生産基礎教授服部 浩之有機性廃棄物を活用して品質のよい食料を生産する教授古屋 廣光“安心、安全、環境”の時代の植物病害対策! ―特に、土壌微生物の制御を目ざして―教授藤 晋一病気の拡がりをDNAで科学する教授渡邊 肇省力・低コストで環境保全的なイネの栽培法をめざして。-とくに、直播栽培に注目して-教授小川 敦史根は何をやっているのか?機能性植物の栽培方法を考える助教頼 泰樹土壌から植物への窒素吸収の新しい経路を証明する助教戸田 武土壌に存在する菌類が植物に起こす病害を知る助教曽根 千晴洪水にあった時、イネには何が起きている?日本からアフリカの圃場まで植物遺伝・育種教授赤木 宏守雑草のようなイネの仲間から品種改良に役立つ遺伝子を探す准教授高橋 秀和ストレスに負けない植物をゲノム育種する准教授渡辺 明夫植物の生命プログラムを解明する准教授櫻井 健二クラブアップルの持つ潜在能力を突き止めて、有用リンゴ育成に貢献します!助教上田 健治花粉ができないイネから花粉で働く遺伝子の機能を探る植物分子生理教授我彦 廣悦植物の腫瘍化と老化の分子機構教授鈴木 英治炭水化物代謝の進化機構と、藻類バイオマスの利用教授藤田 直子全く新しい澱粉を貯める米の開発と利用准教授佐藤 奈美子発見したい、イネの生長の鍵をにぎるマスター調節遺伝子助教鈴木 龍一郎酵素の働きと形を調べ、自由自在に操り、新規澱粉を作る生物活性物質教授田母神 繁昆虫科学の未踏分野に挑む!准教授阿部 誠昆虫の謎を解明する助教野下 浩二匂いに反応する虫たち:害虫や天敵昆虫の行動を制御する匂い物質の化学植物資源創成システム准教授小峰 正史植物をつくる「工場」 植物工場で薬草を栽培する准教授原 光二郎菌×藻=地衣類!その共生に関わる遺伝子を明らかにしたい助教川上 寛子薬草に含まれる活性成分を植物細胞で大量生産するための研究46 Akita Prefectural University

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る