秋田県立大学 大学案内2018
34/92

みらいへ飛ばす注目の 研究 私が担当した卒業研究のひとつに「野球における犠打の有効性」があります。この研究は野球のバントに疑問を持っていた学生がおこなった研究です。このように、大学では自分の興味に対して深く追求することができます。追求する為の技術は私たちが教えますので、身の周りの疑問やアイデアなど、自分の興味を育ててください。身の周りの社会システムの最適化〜オペレーションズ・リサーチ〜 私たちの身の周りには、さまざまなものがシステムとして動いています。このようなシステムの効率的な運用方法について研究するのがオペレーションズ・リサーチ(OR)です。 たとえば、身近な誰かが大怪我や急病になった時、みなさんは救急車を呼ぶことでしょう。では、この救急車はどこから来たのでしょうか?ORには、最適配置問題という分野があり、この分野では、全体としてみんなに近い救急車の配置方法などについて研究しています。具体的には、すべての住民が救急車を呼び出したと仮定するとき、救急車の総移動距離が最小となるような点を数学的に求めることにより、最適な配置が決定できます。この点は、救急車が1台のときは、比較的容易に求められますが、救急車が複数台の場合は、組合せ最適化と呼ばれる難しい問題になります。この他にも、災害が起きた時、できるだけ早く避難計画を作成する必要があります。このようなとき、避難すべき地域と利用可能な避難施設のインデックスを入力すると、各避難施設の人数制限を超えないように、かつ、住民をできるだけ近い避難施設に割当てる避難計画を自動で作成してくれるシステムについても研究しています。 ORは、身の周りの生活から私たちみんなの課題を見つけて、現実にある社会問題を解くイメージです。そのための手法やアルゴリズムを開発し、さまざまなシステムを良くするための研究をしています。システム科学技術学部経営システム工学科研究テーマMessage 稲川先生はとても親しみやすくて、わからないところがあれば親身になって学生の相談に乗ってくださる研究熱心で優しい先生です。バスケットボールが好きで、体育館でシューティング練習する活動的な一面もあります!システム科学技術学部経営システム工学科高橋 直也さん[4年]秋田県/秋田西高等学校出身稲川 敬介 助教Inakawa Keisuke持続可能マネジメント講座持続可能システム研究グループ専門分野/オペレーションズ・リサーチ、都市計画StudentVoice32 Akita Prefectural University

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る