秋田県立大学 大学案内2019
29/92

STUDENT VOICE様々な現象に興味を持つことで知識を深めていくことができる 秋田県立大学では、ものづくりに必要な様々な知識が得られます。数学や物理といった基礎知識をベースにしながら実験や専門科目を学ぶことで、今まで身の回りで起きていた現象やものの仕組みを理解でき、多くの発見や驚きを感じることができます。そのような体験から興味を持つことで知識を深めて、自分の可能性を広げられるところが魅力だと思います。私はものづくりサークルのS.E.I.M.に所属していますが、授業が終わってからは、部室に行って気の合う友人と話したり、大会に出場するためのロボットを製作したりしています。サークルに入ったことで先輩達から勉強を教えてもらったり、趣味の合う友人を見つけたりすることができました。 将来は自分の仕事に誇りを持てるような人間になりたいと思っています。そのために「焦らず、たゆまず、怠らず」をモットーに、一日をちゃんと目標を持って過ごすように努力しています。システム科学技術学部 機械知能システム学科※吉田 新 さん[4年]福島県/安積黎明高等学校出身応用制御システム講座電子材料デバイス講座知能化機械システム講座計測通信制御システム研究グループ●ロボットを動かす低速回転で大きな回転力を発生するモータの開発●大気中で安定したプラズマを作りだす研究●ロボットや航空機などの複雑なシステムのモデリングと制御の研究●スマートフォンなどに用いられるアンテナ、増幅器などに関する研究先進物性デバイス研究グループ●温度差や電磁波、室内光などの微小な環境エネルギーを活用する環境発電をはじめとする環境エレクトロニクス分野に関する材料・プロセス・デバイス・回路の研究●偏光発光液晶、可変回折格子、光計測応用、ミリ波・テラヘルツ波応用など液晶デバイスの新しい応用開拓の研究ロボット・メカノシステム研究グループ●国際貢献に関連するロボットとメカニカルシステムの開発●安全・安心の社会を構築するための簡易計測システムに関する研究●メカトロニクス知能制御手法の開発と生体力学柔軟デバイス開発人間支援メカトロニクス研究グループ●次世代自動車・運転支援システム、交通事故を減らす予防安全研究●細胞機能改変による先端医療応用、高度移動型生活支援ロボット●人に優しい知能化技術、機械学習の応用化研究とロボットビジョン研究グループと研究内容※学科再編後の知能メカトロニクス学科に該当する研究室に所属している在学生です。Akita Prefectural University 201927

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る