秋田大学 大学案内2017
9/40

取得できる資格●測量士・測量士補(資源地球科学コース)●ダム水路主任技術者●土木施工管理技士(1級) 管工事施工管理技士(1級)●危険物取扱者(甲種)●火薬類取扱保安責任者 (資源地球科学コース、資源開発環境コース)活躍できる分野●国際的に活動する資源系会社・商社●国立・私立の研究機関●資源系大学教員・研究員●国際的に活動する鉱物資源開発会社●石油資源探査開発会社                 などP8取得できる免許・資格●小学校教諭・中学校教諭●高等学校教諭 特別支援学校教諭●幼稚園教諭、保育士 など活躍できる分野●学校教員●保育士●公務員・民間企業 など取得できる国家試験受験資格●医師国家試験受験資格●看護師国家試験受験資格●保健師国家試験受験資格(選択)●助産師国家試験受験資格(選択)●理学療法士国家試験受験資格●作業療法士国家試験受験資格  活躍できる分野●医療専門職●医学系研究者●自治体等の衛生行政●国際医療協力 など 秋田県はもともと、鉱山業が盛んな地域でした。そのため、金属加工や材料学に優れているのではないかと考え、かねてから興味のあった材料を学ぶことのできる理工学部に入りました。大学では、自分の興味ある分野を学習することができます。理工学と材料の専門的知識を身につけ、将来は社会に役立つ研究をしたいです。 私は臨床医学を学んでいます。来年はstudent doctorとして病棟実習を行うので、臨床の基礎知識をしっかり身に付けることを目標に授業を受けています。また、硬式テニス部に所属していて、去年までキャプテンを務めていました。学年や個性が異なるメンバーをまとめることの大変さを学んだり、とても良い経験ができました。 大半の授業を英語で受けています。初めは苦労しましたが、今では英語を学問としてだけでなく、ツールとして活用する楽しさを感じています。今年の海外フィールドワークでは、インドネシアで世界各国から集まった学生とディスカッションをしたり、企業にインターンに行く予定です。自分の英語力がどこまで通用するか楽しみです。 学校教育課程では、将来教員になるために必要な知識や技法を学びます。具体的には、どのように授業をしたらよいのかを考えたり、専門教科に必要な知識をつけたりします。大学以外でも、中高生への学習支援に関する取り組みや、公立中学校で自習教室の講師をすることで、よりよい教師になるために充実した日々を送っています。取得できる資格●高等学校教諭一種免許状(理科・工業・数学)●電気主任技術者●測量士・測量士補●火薬類取扱保安責任者●技術士・技術士補●土木施工管理技士1種●危険物取扱者(甲種)活躍できる分野●国立・私立の研究機関●大学教員・研究員●国・地方自治体などの各種公務員 など●民間企業(製造業、情報通信業、建設業、 運輸業、金融業 など)P10P12P14物質科学科 材料理工学コース 1年次 白間 裕人さん先輩からのメッセージ医学科 4年次 相田 かな子さん先輩からのメッセージ国際資源学科資源政策コース 3年次 家倉 楓さん先輩からのメッセージ学校教育課程教育実践コース 3年次 鈴木 公貴さん先輩からのメッセージ07

元のページ 

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です