秋田大学 大学案内2017
4/40

アドミッション・ポリシー基 本 理 念学問への探究心を持ち、その発展に創造性を持って尽くしたい人地域社会の発展に貢献したい人国際的な場において人類の諸課題を理解し、その解決に寄与したい人国際的な水準の教育・研究を遂行します。地域の振興と地球規模の課題の解決に寄与します。国の内外で活躍する有為な人材を育成します。 これから大学入試に挑む皆さん。ご子息の成長に思いを寄せ、進路を共に模索するご家族の皆様。秋田大学は「学生第一・学生にきめ細やかな教育環境」を提供し、学生さんたちが安心して学生生活がおくれることを、すべての教職員が柱に据えている大学です。 秋田の地を軸に、世界を視野にした四つの学部。その「誇り」の根源は――。 教育文化学部においては、学力日本一を支える教員の養成という実績。国際資源学部、理工学部においては、鉱山専門学校に始まり工学資源学部で発展させてきた、世界に誇れる研究成果と人材の育成。特に資源学分野での世界に例を見ない資源学の総合教育研究体制。医学部においては、世界に発信できる教育研究の成果と地域医療への貢献が挙げられます。 2016年春からは、大学院が国際資源学研究科、教育学研究科、医学系研究科、理工学研究科の四研究科体制となり、総合的な教育・研究体制が強化されました。これまで以上に、「優秀な卒業生を社会へ、そしてすぐれた研究を社会へ還元する」本来の使命を果たす環境が整ったと言えます。秋田大学は、これまでの実績を糧により強力な地域貢献に邁進し、秋田にふさわしい「地(知)の拠点」としての大学形成に、邁進すべき時であると考えています。 限りない可能性を秘めた未来を秋田大学に託して下さい。「意欲」ある学生さんを待っています。秋田大学長  山本 文雄本学を志望するみなさんへ02

元のページ 

page 4

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です