秋田大学 大学案内2017
24/40

 大学の講義には、座学形式で聴講するもののみならず、グループで課題に取り組むグループワークや、学外に出るフィールドワークなどもあります。教員が教壇で話す形式の講義でも、黒板を使うこともあれば、プロジェクターを使って講義をしたり、ほとんど板書をせずに話すだけで講義をしたり、いろんな形式で行われます。また、大学では自分で時間割を作ることになります。専門に関する必修科目はもちろんのこと、自分が好きな、興味のある講義を自分で選択して受けられます。 さらに、理解を深め専門の技術を身につけるために、実験や演習・実習などがあります。物理学実験や化学実験、教育実習、病院実習など各学科・課程に合わせて組み込まれています。 講 義月火水木金1・2時限8:50-10:20I-EAP資源動向論I-EAP3・4時限10:30-12:00資源地域研究 (オセアニア)5・6時限12:50-14:20大学英語Ⅰ資源地域研究 (中東・アジア)基礎資源経済学国際経済学7・8時限14:30-16:00医学と健康ⅠⅤ文化間ミディ エーション論Ⅰ国際協力論社会調査法Ⅰ国際法学9・10時限16:10-17:40サークルアルバイトアルバイト資源政策論地域の成り立ちや文化、様々な視点から学べるので楽しみ!エネルギーの動きを詳しく学べる! アメフト部に所属しています。人工芝やナイター設備などがあり、最高の環境で部活やサークルに打ち込むことができます。また、英語で資源学を学べるのは秋田大学国際資源学部のよいところ。将来、英語力を活かし海外で資源の仕事をしながら本場のアメフトを観戦したり、世界各地の名所を回ることが僕の夢です。7:30 起床8:30 登校8:50 授業12:00 昼食17:00 部活21:00 夕食24:00 就寝アメリカンフットボール部に所属。昨年東北リーグ3位入賞しました!資源学について、詳しく英語で学ぶことができます。得意の英語力を活かし、海外で仕事をしながらアメフト観戦を楽しみたい。国際資源学部資源開発環境コース 2年次小牧 佑太さんアパートで一人暮らし秋大生の1日(東京都市大学附属高等学校出身)秋大生の生活 国際資源学部 資源政策コースの先輩の時間割例22

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です