秋田大学 大学案内2017
19/40

レアメタル等資源ニューフロンティアリーダー養成プログラム平成24年度~平成30年度 大学院国際資源学研究科に「資源ニューフロンティア特別教育コース」を開設し、従来の資源学に留まらずリサイクルや資源経済、さらに環境保全や資源リテラシーのほか、異文化理解、国際関係などを含めた知識、能力を養成し、21世紀の国際資源開発に関わる諸課題に俯瞰力をもって挑める人材「資源ニューフロンティアリーダー」の育成を目指します。フィールドワークなど実践教育を取り入れた大学院博士課程教育を特徴としています。詳しくは、http://akita-u-shigen-n.jp/をご覧ください。博士課程教育リーディングプログラム一人ひとりを大切にし、自立した高齢社会に向けた地域づくり平成25年度~平成29年度 事業参画自治体の秋田県及び横手市、北秋田市、潟上市や地域住民と協働作業を進め、超高齢社会においても希望を持てる「秋田発地域モデル」の構築、そして地域から愛され地域から必要とされる大学の形成を進めています。詳しくは、http://www.pcix.akita-u.ac.jp/public/pu_position.htmlをご覧ください。秋田大学 地(知)の拠点整備事業国際社会が団結して取り組むべき地球規模課題解決の国際共同研究プログラム(SATREPS) http://www.jst.go.jp/global/kadai/index.html持続可能な資源開発実現のための空間環境解析と高度金属回収の融合システム研究 レアメタルや銅などの資源開発に伴う環境汚染が世界各地で問題となる中、セルビア共和国銅鉱山周辺で環境汚染の状況を評価するとともに汚染源となる有害廃棄物からの金属回収と無害化による持続可能な資源開発を目指す研究を進めています。ハイパースペクトルによる衛星画像解析や地表調査をもとにした地球化学的な手法や温度・圧力など最適制御下での金属抽出、様々な金属を自在に吸収する新材料の開発など最先端かつ複合的な研究を行います。 詳しくは、http://www.akita-u.ac.jp/honbu/project/pr_satreps.htmlをご覧ください。広域環境負荷評価研究ハイパーセンサーHISUI低品位鉱石加圧酸浸出法Bor製錬所CuFe微量有価金属鉄鋼セメント工業中和沈殿法吸着法浄化水排水酸性坑廃水などの汚染水浮遊選鉱尾鉱データ集積●衛星画像解析●バック グラウンド解析有害元素の浸出河川堆積物河川へ放流(飲料水・農業用水・工業用水への利用)ASTERランドサット金属回収・無害化研究白金族平成26年度~平成30年度がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン平成24年度~平成28年度 秋田大学が東京医科歯科大学などの在京4大学及び弘前大学と連携して行うがん対策プランです。①各種低侵襲がん治療方法の習得、②総合臨床腫瘍医の養成、③がん診療の地域医療における普及・推進、④がん臨床研究の推進とその成果の実践応用、⑤がん治療に必要な機器の開発に従事できる人材の養成、⑥がん化学療法の質向上に貢献できるがん専門薬剤師の養成などを目指します。詳しくは、http://www.med.akita-u.ac.jp/~ganpro24/をご覧ください。がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン復活した潟上市山田集落の盆踊りとモーションキャプチャ映像若者の地元定着の促進を促進し、地域が求める「ひと」を育てる平成27年度~平成31年度 地域活性化の拠点となる大学の形成に取り組んできた「地(知)の拠点(COC)整備事業」を発展させ、自治体や企業と協働して、学生にとって魅力ある就職先を創出するなど、「ひと」の地方への集積を目的とする「プラス」事業です。雇用・就職に関する情報の共有化・取り組みの一元化から始め、地域が求める人材を育てます。詳しくはhttp://www.pcix.akita-u.ac.jp/public/pu_position_plus.htmlをご覧ください。「地(知)の拠点大学」による地方創生推進(COCプラス)事業シンポジウムでパネリストに質問する学生卓越した教育と研究17

元のページ 

page 19

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です