秋田大学 大学案内2017
17/40

コースの概要[どんなことを学ぶのか 主な授業・分野]どんな人材を育てるか[活躍できる分野]生命科学コース 化学・生物学等の基礎科目から、分子生物学、細胞生物学、疾患生物学、蛋白質化学、天然物化学、超分子化学等、生命関連の専門諸分野を体系的に学びます。 難治性疾患、食料生産、環境保全などの諸問題に取り組む人材を養成するとともに、医薬品や健康食品の開発等あらゆるバイオ関連産業で活躍できる人材を養成しています。コースの概要[どんなことを学ぶのか 主な授業・分野]どんな人材を育てるか[活躍できる分野]応用化学コース 無機材料、有機材料、エネルギーに関連した化学工学からバイオプロセスまで幅広い化学の専門分野を学びます。 「化学物質」、「化学プロセス」について幅広い視点で現象を分析する能力を有し、環境と技術の調和を図ることができる視野の広い人材を育成します。材料理工学コース 固体物理学、固体化学、金属材料学、セラミック材料学を中心として基礎科学から材料の工学的応用までの幅広い分野について学びます。 材料理工学に関する知識・教養を駆使して、今日の日本や世界が直面するあらゆる技術的問題に挑戦する創造的な研究者、技術者を育成します。コースの概要[どんなことを学ぶのか 主な授業・分野]どんな人材を育てるか[活躍できる分野]数理科学コース 代数学、幾何学、解析学、離散数学、量子力学、電磁気学を中心として、数理科学とコンピュータサイエンスについて学びます。 数理科学と高度ICT技術を研究することにより、論理的かつ柔軟な思考力を持ち、数理科学的発想を現実問題に活用する人材を育成します。電気電子工学コース 電力工学、半導体デバイス工学、計測エレクトロニクス、電気機器学を中心として、電気・電子・情報・通信工学を支える基礎技術について学びます。 電気エネルギーなどに関する科目を学び、光・電子デバイスの開発設計・製造に貢献できる人材を育成します。人間情報工学コース ヒューマンコンピュータインタラクション、福祉情報工学、画像解析学、情報通信とネットワークを中心として、コンピュータサイエンスを基礎とした高度な応用技術を学びます。 高い倫理観を備えた情報工学のプロフェッショナルとして、ヒトを中心とした情報処理・通信システムを研究開発でき、世界で活躍できる人材を育成します。コースの概要[どんなことを学ぶのか 主な授業・分野]どんな人材を育てるか[活躍できる分野]機械工学コース 材料力学、流体力学、熱力学、機械力学、制御工学、ナノテクノロジー、医療工学、バイオメカニクス、ロボット工学を中心として、あらゆる産業の基盤をなす機械工学について学びます。 機械に関する基礎学力を備え、社会の変化に柔軟に対応する応用力を持ち、協調性、自立性、問題解決力を併せ持つ将来のエンジニアを育成します。創造生産工学コース 設計工学、創造製作学、電気電子回路、システム制御工学、ロケット工学、プロジェクト実践研究を中心として、工学分野について幅広く学びます。 学生参加型課題研究やPBL等のアクティブラーニングを通して、プロジェクト遂行能力を備え、創造的なものづくりを担う技術者を育成します。土木環境工学コース 構造設計学、建設材料学、地盤工学、水理学などを中心として、安全・安心・快適な地域環境を創造・保全する技術について学びます。 自然環境・社会環境に配慮した社会基盤の整備・維持・管理に関し技術提案ができ、培った技術を国内外に広く発信できる人材を育成します。生命科学科 生命の不思議を科学し、医療や産業界に貢献できる人材を養成する物質科学科 先端機能材料や化学プロセスに携わる研究者・技術者の育成数理・電気電子情報学科 数学・物理から電気・電子、情報通信の各分野をリードする多彩な人材の育成システムデザイン工学科 新しいものづくりができる実践的な技術者の育成15

元のページ 

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です