秋田大学 大学案内2017
15/40

 医学部卒業生は医師、看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士という国家資格を取得して医学・医療の世界で活躍するのが、一般的な卒業後の進路です。医学科卒業生の場合、臨床研修を終了した後、大学院に進学し研究者や教育者や医学医療の高度な専門家を目指す道が開かれています。保健学科卒業生の場合も同様で、臨床の現場で医療人として活躍する道の他に、大学院に進学して研究者、教育者、高度な専門家をめざすことができます。 秋田大学大学院医学系研究科では世界的な生命科学研究の他、特色ある研究が数多く行われており、多くの学生を受け入れています。また、臨床家や研究者・教育者以外に、国や地方自治体の衛生行政の専門家として活躍する可能性、海外の国際保健医療協力の現場で活躍する可能性なども開かれています。医学科大学院所属の教員が教育を担当する。保健学科専攻教育担当組織看 護 学●基礎看護学講座 ●臨床看護学講座●母子看護学講座●地域支援看護学講座●理学療法学講座 ●作業療法学講座理学療法学作業療法学学位 : 学士〈医学〉学位 : 学士〈保健学〉〈看護学〉保健学科〈4年〉・看護学専攻  ・理学療法学専攻・作業療法学専攻   医学科〈6年〉初年次ゼミ教養基礎教育科目専門教育科目臨床実習卒業試験初年次ゼミ教養基礎教育科目専門科目専門基礎科目臨地実習臨床実習卒業研究・医師国家試験 ・看護師国家試験 (保健師国家試験) (助産師国家試験)・理学療法士国家試験・作業療法士国家試験  卒 業入 学学位 : 学士〈医学〉学位 : 学士〈看護医学科〈6年〉初年次ゼミ教養基礎教育科目専門教育科目臨床実習卒業試験初年次ゼミ教養基礎教育科目専門科目専門基礎科目臨地実習臨床実習卒業研究・医師国家試験 卒 業入 学 附属病院においては、33診療科・28中央診療施設等が最新の医療技術で診療にあたり、学部学生のみならず大学院学生や研究生の教育・研究・診療の場として、地域医療にも貢献しています。本道キャンパスには、体育館、総合運動場、テニスコートの他、生協食堂や会議室、研修室を備えた本道会館があり、クラブ活動等を通じて人間性を高めるのにも最適な緑に囲まれた落ち着いた環境が整っています。医学部を卒業した後のキャリアパスについて13

元のページ 

page 15

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です