秋田大学 大学案内2017
14/40

医学・健康科学を理解し、人々の健康と福祉に貢献できる国際的視野を備えた人材を養成。 医学部は、豊かな教養に支えられた人間性、学問の進歩に対応しうる柔軟な適応能力と課題探求・問題解決能力を養い、医学・健康科学に対する充分な理解をもとに、人々の健康と福祉に貢献できる国際的視野を備えた人材を育みます。「医学科」では医学部長の下、大学院所属の教員が教育を担当し、医療に関する幅広い専門知識と高度な技術を身につけます。「保健学科」は、看護学・理学療法学・作業療法学の3専攻6講座を設け、医療専門職者(看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士)を養成します。医 学 部医学部長 伊 藤 宏  すぐれた医療者となるためには、まずはしっかりとした医療に関する知識と技術を学ばなくてはなりません。秋田大学医学部では皆さんが医療者として将来必要となる知識を、本学の卓越した教授陣が親身になって指導いたします。さらに全国最大級の規模を誇るシミュレーション教育センター等の充実した設備を使った実習などを通じて、高い医療技術の習得が可能な体制が整っています。しかし、真に患者さんから愛され信頼される医療者になるためには、知識と技術の習得だけでは不十分です。最も重要なことは、崇高な人間性の涵養です。本学の教員はそれぞれ優れた人間性を有する人ばかりですので、皆さんは講義や実習のなかからそれを自然に学んでいくことになります。またクラブ活動などの課外活動を通じて人間性を身につけることも大切です。本学には皆さんが充実したキャンパスライフを過ごせるよう工夫されたアメニティも十分に揃っています。これらのすばらしいヒトとモノを活かして秋田大学で学んでいただき、世間から求められ信頼される医療者を目指して貰いたいと思います。募集人員医学科124名保健学科看護学専攻70名理学療法学専攻18名作業療法学専攻18名12

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です