石川県立大学 大学案内2019
7/46

06教員1人当たりの指導学生数人以下学生3人教員1P.11~ 研究紹介少人数制で充実の指導体制!卒業研究指導時現在、生物資源環境学部には、生産科学科・環境科学科・食品科学科の3学科が設置されています。附属農場や実験室などの研究のための施設が充実しているので、どの学科もきめ細かく、特色ある実践的な学びが可能です。石川県立大学が位置するのは、野々市市。県庁所在地である金沢市に隣接し、自然豊かな加賀平野に位置しています。学生たちは日々、地域の特性を踏まえたフィールドワークや実習を行い、学びを深めています。恵まれた自然と、少人数制による充実の研究体制のもと学生たちがのびのびと学べる環境があります。独創的で魅力ある研究がいっぱい!!フィールドワークや実習を通した少人数教育ののいちしPoint 1Point 2田植えや稲刈りの実践野外フィールドワーク学生の主体性を生かす取り組みポケットゼミTOPICS「ポケットゼミ」とは、学科・学年を問わず興味・関心がある学生が集まって課題に取り組む本学独自の研究システムです。入学後すぐにでも、自分の興味のある専門的な研究に挑戦できます!通称ポケゼミ!■コンピューター・ プログラミングに挑戦しよう!■大学キャンパスいきもの調査■イネゼミ■新規シンビオジェニック因子 および新規腸内細菌の探索■チェコ語で話そう■ヒツジ (ひつじの飼育管理や様々な経験)■果樹の育種■TOMITOチームによる 富奥地域活性化■ビブリオバトル■アブラナ科伝統野菜における ゲノム育種■無菌培養、組織培養で 食虫植物を育ててみようポケットゼミ一覧 2017年度地域に開かれた学びを実践Point 3地域社会と交流・連携することによって、教育・研究の活性化を図るとともに、地域の知的活動拠点としての役割を担っています。また、学内での研究は、実際に地域社会の発展にも貢献し始めています。初の産学官連携事業によって誕生した日本酒運動部文化部県内外のいろんな人と交流できます!県外からの進学者約割6部13部15P.44 入試情報P.41~ 部活動・サークル紹介楽しく活動できます!人とす!敷地面積附属農場m²26,000m²P.37 CAMPUS GUIDE充実した学習環境!研究施設や農場が整備されています!134,000

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る